転勤は子供が可哀そう?転勤に伴う転校について伝えたいこと

転勤と転勤族の子供

転勤で親が気になる事と言えば、その1つに子どもの転園や転校があると思いますがいかがでしょうか?

遠くても通える距離であれば、「子どもが可哀想だから、通勤しようかな」と考えますし、通勤が無理なら「単身赴任かな」など、なるべく子どもを移動させない様に考えるのではないですか?

転勤は子どもが可哀想?

転勤は子供が可哀想でしょうか?一概にそうとも言いきれません。

転校に慣れている地域は何の心配ない

私が小さい頃に住んでいた所は、自衛隊の方が多かった為に、転校生や転入生の出入りがとても多かったです。

地元の子ども達も転入生を大切にしてましたし、転入生も小さい頃から慣れているせいか、社会性と順応性を持っていて、誰も「転校ばっかりで嫌だ」なんて事を言う人はいませんでした。むしろ、転校生の子の方が友達がたくさん出来るので羨ましく思ったくらいです。

そして、何より、家族が揃っている事の方が嬉しそうでした。

しかし、一方で自分が、中学生になるのを境に、家を建てた為に、今までの地域を離れて転校生になりました。

転校に慣れていない地域だと苦労することも

「転校生だから友達もたくさん出来るだろう」とワクワクして転校しましたが、そこは、転入出が少ない地域で、地元の人の結束が強い上に、順応性と社会性が備わっていない私は、地元の結束力に負けてしまい、不登校になりました。

ですから、地域の特性を見極める必要もある様に思います。

しかしながら、転勤族の方々が普段移動する地域は、ほとんど転入出が多い地域が多く、あまり心配はいらないかもしれないですね。

転勤に伴う転校は子どもが小さい頃に

転勤は子どもが小さい頃から

転勤が多い「転勤族」と言われる家庭の場合、「家族で移動する!」と決めた家庭は、子どもが小さい頃から、転勤を共にすることをオススメします!

なぜなら、やはり、小さい頃の方が順応性があるからです。

転校になれていれば苦労が少ない

子どもを移動させずに、成長してから初めて転校すると、なかなか馴染むまで時間が掛かってしまい、慣れた頃にまた移動などとなれば、慣れるまでに時間が掛かり学校の勉強どころではなくなるのです。

その点、小さい頃から慣れていると、順応性を身につけているので、そこまで時間も掛からずに慣れたりします。ですから、移動するのであれば、小さい頃から慣らしておいた方が良いと思います。

「社会性」と「順応性」を身に付ける為には、良いことかもしれません。

夫が転勤になったら?子供が何歳までなら転校は大丈夫?

2016.05.06

転勤と習い事の関係

転勤が多いと子どもに習い事をさせるタイミングがなかなか見付からないかもしれません。

ですが、やはり、子どもがやりたい!という習い事はやらせてあげたいものですよね。どうなるか分からないので、出来れば、子どもがやりたい事の中でも、支店の多いところを見付けてあげると継続しやすいので良いかと思います。

そう言った点では、スポーツ系は、なかなか継続するとなると、また新しいチームに入らなければいけなかったりしますが、子どもが新しいところでもやりたいくらい好きな事ならやれると思います!

転勤に伴う転校について伝えたいこと

転勤による転校は可哀想ではない!

転勤によって転校してしまうことが「可哀そうか?」と尋ねられれば、学校に馴染めなかった私でも、「可哀想ではありません」と答えます。子どもは、仲良しの友達と離れるのを嫌がるでしょう。でも、それは、「離れる」だけであって「別れる」訳ではないのです。

私の周りでも、保育園、小学校とずっと同じ仲間と過ごしていたのに、転校によって中学校から全く知ってる人のいない学校に行ってる子がいますが、「友達が2倍に増えた♪」と喜び、休みの日も1日は前の学校の友達、1日は今の学校の友達と遊んだり勉強したりしているようです。

私が馴染めなかったのは、単に行った場所が本当に地元の人だけで転入出がない場所だったのと、私自身にもやはり、何らかの地元の人が受け入れたくない様な言動があったのでしょう。

転校で多くの友達に出会えることは宝

大体の移動先は、転入出があるので、受け入れる体制は子どもたち側にもあると思います。子どもには、「お友達が2倍になるね」などと声を掛けてあげたり、元いた場所に行った際には、その所々の友達と遊ばせてみたりすれば、本当に出会いは、転勤族ではない子どもに比べたらとても多くなります!

それだけでも、人生においては、宝です。何においても、社会性と順応性は必要ですし、人脈も必要です。その経験が将来役に立った!という事に繋がる気がします。私は、中学校こそ失敗したものの、高校や短大、県外に出たりして、たくさんの人と出会い、そこから、人生が楽しくなりました。

転勤、転校による不安な気持ちもあるけれど、、、

子どもの時は、少し寂しい気持ちを持つかもしれませんが、転勤に伴う転校は「離れる」だけで「別れる」事ではないと分かれば大丈夫だと思います。なので、全く「可哀想」ではありません。

子どもが、新しい場所に万が一、馴染まなかった時は、またその時に考えれば良いのです。元の学校にお母さんと子どもだけでも戻って良いと思います!

まずは、進んでみないと、それは誰にも分かりません。後は、常に新しい場所でも早く慣れて本来の学業などに支障が出ないように、家族でサポートしてあげて下さいね。

スポンサーリンク