インターナショナルスクールの学校見学のこと

インターナショナルスクールの学校見学のこと

インターナショナルスクールは、日本の学校でも開かれているような学校見学日を設けています。今回はインターナショナルスクールの学校見学についてご紹介します。

オープンハウスとは

オープンハウスとはこの学校に子供を入れたいと思う親、子供が学校見学に来ることです。通常年間を通し2−3回開催するところが多いようです。ホームページなどに「オープンハウス」と書かれていることが多いです。

もちろん、個人的にこの日以外にスクールツアーを組んでもらうことも多くありますが、この年に2回ほど行われるオープンハウスは、インターネット、電話により予約をした人のみの説明会になります。

オープンハウスの目的

オープンハウスは、これから入学を考えている親を対象にしています。

この時は、全体を相手に学校側も話をするため、一般論が中心になります。個人的に色々と質問をしたい場合は、後日別途スクールツアーとして申し込み、学校の担当者に質問をしてください。

オープンハウスは、誰でも参加できますが、完全予約制の学校が多いです。

ホームページに毎年開催される前に発表されているため、受けたいと思う学校のホームページをちょくちょくとチェックすることも大事です。

オープンハウスの流れ

あるインターナショナルスクールのオープンハウスの流れをご紹介します。この学校では、校長先生が選んだ在校生数名が、この学校に入りたいと考え、オープンハウスに来た親子に学校の案内、学校についての質疑応答をしています。

校長先生が、参加者全員に対し話をした後、小さなグループに分かれて、学校内の見学をしたのち、質問コーナーに行きます。この質問には校長先生が選んだ在校生が回答します。これは、とても素晴らしいやり方だと思います。

在校生から生の声が聞ける

大人が学校説明会にて説明することは簡単です。これは、良くも悪くも学校関係者(大人)からの説明は、ほとんどが綺麗な話で終わることが多いです。しかし、学校見学に来ている人たちは、今現在通っている在校生から生の声を聞きたいのです!

子供目線からの話を聞くことで、嘘偽りがないことを聞けるからです。子供は正直です!見学に来ている親が求めるもの、まさにこれ!ですね。

また実際の学校の雰囲気を知るにはオープンハウスだけではなく、フェアに参加するのも良いです。

フードフェア、インターナショナルフェアでも学校見学を

フードフェア、インターナショナルフェアでも学校見学を

フードフェア、インターナショナルフェアとは、毎年、10月、11月、4月、5月あたりに各学校にて学校を一般公開して開催される、誰でも自由に参加できるフェスティバルの事です。

近隣の方との上手なコミュニケーションを図るためにも、地元の方をたくさんご招待している学校もあります。

学校により、規模はまちまちになりますが、基本的にフェスティバルは、各国の食事、ゲーム、エンターテイメントを主にしています。各国の食事は、各学校によって在籍している生徒の国籍によることが多いです。

ほとんどのインターナショナルスクールでは、アメリカンブース、ジャパンブース、カナダブース、ブラジルブースなど、各国のブースがあります。

各国の親が代表となり、国を代表するような食事を作り、販売しています。その他には、ドリンク、ゲームなどと一緒に、ラッフル(福引)を行っている学校も多いです。

1枚500円などでチケットを買い、フェスティバル終盤にラッフルが行われ、当選者には豪華賞品が当たります。

大きな老舗インターナショナルスクールでは、特賞に海外旅行を出しているところもあります。

学校見学を兼ねてフェスティバルに行こう!

フェスティバルは、前述の通り一般公開されているイベントなので、近隣の人はもちろん、誰でも参加できるので、ぜひ、学校見学を兼ねて行ってみると楽しいですね。通常、現地では現金ではなく、入り口で、チケットを買うシステムをとっています。

インターナショナルスクールとはいえ、日本語が話せる人も多くいます。英語が話せなくても、十分に楽しめる楽しいイベントです。

ただし、こういったフェスティバルでは教室を開放している学校は少ないです。学校見学がてら行く場合は、見れないところもたくさんある事を覚えておいてください。

一度足を運び、雰囲気を味わい、また後日個別にスクールツアーを申し込む事が多いです。

インターナショナルスクール内の噂として、いかに熱心にその学校のイベントや見学に行っているかも、ポイントになる事もあると言われています。

嘘か誠か。こればかりは、わかりません。

フードフェア、インターナショナルフェアを行っている学校

  • 横浜インターナショナルスクール
  • 西町インターナショナルスクール
  • セントメリーインターナショナルスクール
  • 清泉インターナショナルスクール
  • ドイツ学園
  • 東京インターナショナルスクール
  • グレッグインターナショナルスクール
  • 青葉インターナショナルスクール
  • Kインターナショナルスクール
  • カナディアンインターナショナルスクール
  • 聖心インターナショナルスクール

色々な学校が毎年大きなフェスティバルを開いています。このフェスティバルも、学校選びにとっても役立ちます。

フェスティバルでの親の活躍度数も学校選びの参考に

これは、とって大事です。親の出番もあまりないインターナショナルスクールも、この日は、全校が力を合わせてボランティアをしています。

ボランティアも余るほど積極的な学校と、全くボランティアが集まらない残念な学校と、本当に二つに分かれています。

ぜひ、ご自分の目でチェックしてみてくださいね。

ご自分の目で確かめることで、翌年入学した時に、親としての出番などの参考にもなりますよ。

スポンサーリンク