小学校受験・中学受験のことならチャイビ

チャイビで塾探・幼児教室探し掲載に関する規約

第1条(適用の範囲)

  1. 本規約は、株式会社Macbe(以下「運営者」という)が運営するインターネット上での塾情報紹介サービス「チャイビ」(次条の定義に従います)の利用にかかる申込をした者(以下「申込者」という)と運営者との一切の関係に適用されるものとします。
  2. 本規約は、運営者が「チャイビ」を提供するインターネット上の、ホームページ画面(以下「本サービス画面」という)により、申込者に随時提示します。

第2条(定義)

本規約の用語の意義は、次のとおりとします。

  1. 「チャイビ」とは、当該サイト(https://chi-vi.com/)に含まれるサービスの総称をいいます(以下、「チャイビ」のサービスを指して、本サービスといいます)。
  2. 「原稿」とは、本サービスに掲載するために制作された紹介原稿をいいます。
  3. 「応募者」とは、本サービスの応募機能を利用して申込者に応募する者をいいます。
  4. 「応募者情報」とは、本サービスの応募機能を利用して申込者に対して応募することにより申込者へ提供した情報をいいます。
  5. 「申込者情報」とは、申込者がチャイビのサービスを申し込むために運営者に提供した情報をいいます。

第3条(規約の変更)

  1. 運営者は、申込者に事前の承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、申込者はこれを承諾します。
  2. 前項の変更は、本サービス画面への提示、書面その他の手段により申込者に通知します。

第4条(申込者への通知)

前条の場合の他、運営者が必要と判断した場合には、申込者に対して随時必要な事項を本サービス画面への掲示、書面その他の手段により通知します。

第5条(サービス内容)

  1. 本サービスの内容は、以下の通りとします。
    1. 本サービス画面に対する、申込者所定の幼児教室・塾情報等の広告掲載
    2. 申込者に応募者情報の提供
    3. 運営者が別途オプションサービスの内容として定めるサービス
  2. 運営者は、応募者と申込者との間で行われる交渉につき一切関与せず、何ら調整等の行為を行いません。

第6条(契約成立の手続)

  1. 申込者は、本サービスの提供を希望する場合には、以下の何れかの方法でサービス提供の申込を行うことができます。なお、申込者がかかる申し込みを行った時点で本規約を承認したものとみなします。
    1. 書面申込。 運営者が交付する運営者所定の申込書に必要事項を記入して署名捺印し、申込書を交付した者に提出する方法
    2. その他運営者が別途定める方法。
  2. 運営者が申込者の申込を承諾することとした場合、運営者は申込者が作成した原稿をWebサイトに掲載します。
  3. Webサイトに掲載に掲載する原稿は申込者が用意するものとします。
  4. 第1項各号のいずれかの方法によりオプションサービスの提供申込がなされた場合、前項に準じて運営者が別途定める手続によるオプションサービス提供契約の成否を決するものとします。

第7条(原稿内容の保証)

  1. 申込者は、運営者に対し、原稿の内容が事実に反しないことを保証するものとします。
  2. 申込者は、運営者に対し、原稿の内容に第三者の情報が含まれている場合には、該当情報を掲載することに関して当該第三者の承諾を得ていること、並びに当該第三者及びその他の第三者の著作権、商標権、肖像権その他の権利を侵害していないことを保証するものとします。
  3. 運営者は前項の事実確認のため、掲載開始の条件として申込者に対して必要な報告を求め、または資料、書面の提出を求める場合があります。この場合、申込者は速やかに運営者の求めに応じるものとします。
  4. 申込者が本条第1項および第2項の保証に反し、本サービスの会員その他の第三者との間でトラブルが生じた場合、申込者がその費用及び責任をもって当該トラブルを解決するものとし、運営者は何らの責めを負わないものとします。

第8条(原稿の取り扱い)

掲載開始2週間を経過した原稿の修正は有償となり、修正費用は別途運営者が定める料金を支払うものとします。

第9条(著作権)

  1. 本サービスに掲載される求人情報、写真、イラスト、動画等一切のコンテンツ(以下、「本著作物」という)に関する著作権(著作権法第27条および28条に定める翻訳権、翻案権、二次的著作物に関する権利の一切を含む。以下、本条において同じ。)は、運営者に帰属するものとします。但し、運営者以外の第三者が作成し且つ著作権を留保した原稿および写真については、この限りではありません。
  2. 前項但書きの場合、申込者は、運営者が本サービスの提供および本サービスの活性化を目的として本著作物を転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与、再使用許諾などをすることを無償で許諾するものとします。この場合、申込者は著作者人格権を行使いたしません。
  3. 本著作物に、申込者以外の第三者の著作権が含まれる場合には、申込者が自己の責任と負担において適切に権利処理を行うものとし、運営者は当該権利処理につき、一切の責任を負わないものとします。

第10条(応募者情報の取扱い)

申込者は、応募者情報の管理責任を負担するものとし、応募者情報を個人情報保護に関する法律、関係法令及びガイドライン、その他規定を遵守して取り扱うものとします。

第11条(運営者による申込者情報の取扱い)

  1. 運営者は、申込者によるwebサイトへの広告掲載申込みにあたり以下の目的のため申込者の情報を収集・利用します。
    1. サービスの提供のため。
    2. ご利用いただくサービスの受注登録および運営者による顧客管理のため。
    3. ご利用いただくサービスに関するユーザーサポート、及び運営者からの連絡手段等のため。
    4. 電子メール、郵送メール等により運営者のサービスに関する更新情報、新製品情報、キャンペーン情報、アンケート等のご案内をするため。
    5. サービスの機能開発、コンテンツ企画等、お客様の利便性を高めることを目的とした情報のデータベース化のため。
  2. 運営者は、以下の場合を除き、申込者の承諾なく、個人情報を第三者に開示することはありません。
    1. 法令の規定による場合。
    2. 皆様の生命・健康・財産等の重大な利益を保護する又は公共の利益を保護するために必要な場合。
  3. 運営者は、情報処理やメンテナンス等、業務上の必要性により、申込者の個人情報を外部に委託する場合があります。委託先については、個人情報取り扱いの安全性確認、秘密保持契約の締結等、適切な管理を行っています。
  4. 個人情報に関するお問合せは、運営社までお申し出ください。

第12条(サービス提供の停止)

  1. 運営者は、本サービスの提供契約成立後といえども、申込者への本サービスの提供が、下記のいずれかに該当し、又は該当する恐れがあると判断した場合には、申込者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止し、以後提供期間中の本サービスの供給を終了することができるものとします。
    1. 法令、規則、条例又は公序良俗に違反する場合
    2. 犯罪的行為に結び付く場合
    3. わいせつ図画、文章にあたる場合
    4. 事実誤認又は虚偽である場合
    5. 他の申込者又はその他の者の著作権等知的財産権を侵害する場合
    6. 他の申込者又はその他の者の財産又はプライバシーを侵害する場合
    7. 他の申込者又はその他の者に不利益を与える場合
    8. 他の申込者又はその他の者を誹謗中傷する場合
    9. 本サービス運営を妨げ又は運営者の信頼を毀損する場合
    10. その他、運営者が不適当と判断する場合
  2. 前項の停止により申込者が損害を被った場合であっても、運営者は責を負わないものとします。

第13条(本サービス内容の非保証等)

  1. 運営者は、本サービスの応募者の情報について、正確性、真実性及び有用性を保証するものではなく、申込者が本サービスを利用して行った活動の結果につき、一切責めを負いません。
  2. 本サービスの提供または利用に関連して、申込者と応募者その他第三者との間にトラブルが発生した場合であっても、運営者はかかるトラブル発生につき何ら関知せず、責を負わないものとします。

第14条(本サービスの中止)

運営者は、特段の事情により止むを得ず本サービスの提供を中止する場合があります。この場合は、2週間前までに申込者に通知することにより、本サービスの提供に関する契約は全て終了し、運営者は申込者に対するすべての責任を免れるものとします。ただし、すでに支払い済みの料金については、各サービス提供期間の割合に応じて返還するものとします。

第15条(本サービスの中断)

運営者は、次の各号の何れかに該当する場合には、申込者に事前に通知することなく、当該事象が終了し、サービス提供が可能になるまでの間、一時的に本サービスの提供の一部又は全部を中断する場合があります。

  1. 本サービスのシステムの保守点検を定期的又は緊急に行う場合
  2. 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 天災地変、通信事業者のサービス停止、通信回線の障害その他運営者の責めによらない事由により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. その他、運用上運営者が一時的な中断を必要と判断した場合

第16条(免 責)

前条各号の場合を含め、運営者は、申込者に対し、本サービスの提供不能、又は不完全な提供等の事態が発生した場合であっても故意又は重過失なき限り、当該事態に関連するクレーム又は損害について、一切の責任を負わないものとします。

第17条(料 金)

  1. 本サービス提供の料金は、別途運営者が定める通りとし、運営者所定の時期及び方法にしたがい支払うものとします。
  2. 一旦受領した料金は、本サービスの提供が停止、中止、中断され又は解除等期間満了をまたずに終了した場合であっても一切返還いたしません。また、この場合、申込者が本サービスの提供終了後も、料金の分割払い等により未払料金債務を負担する場合には、申込者は未払料金債務の期限の利益を喪失するものとし、当該未払料金債務全額を運営者の指定する口座に現金にて一括振込送金するものとします。
  3. 運営者が本サービス提供期間内に第1項の料金を変更した場合であっても、当該変更された料金は、変更前にサービス提供の申込を行った申込者には適用されないものとし、変更後新たに申込んだ申込者のみ適用されるものとします。

第18条(損害賠償責任)

申込者は、第22条第2項各号所定の事由に該当することにより運営者に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。また、これらの事由により第三者との間でトラブルが発生した場合には、申込者の費用と責任で解決するものとし、運営者に損害を与えることのないものとします。

第19条(本サービスの提供期間の満了)

1本サービスの提供契約は、サービス提供期間の満了により終了するものとします。

2申込者が前項に定める期間満了後も本サービスの提供を受けることを希望する場合には、当該期間満了前までに別途運営者所定の契約継続の手続きを行うものとします。

第20条(掲載契約の解除等)

  1. 申込者は、いつでも、運営者所定の方法によりサービス提供の一部又は全部の終了を申し出ることができるものとし、運営者が当該申出を受領した時点で当該サービスの提供契約は終了するものとします。
  2. 運営者は、申込者が以下の各号に該当した場合には、何ら催告なくして本サービスの提供に関する契約の全部又は一部を解除することができるものとします。
    1. 本規約に違反した場合
    2. 申込時に運営者に申告した内容につき事実に反する事項があった場合
    3. その他、不正もしくは違法な行為があった場合

第21条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第22条(協議事項)

申込者及び運営者は、本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が生じた場合には、互いに誠意をもって協議し解決するものとします。

第23条(管轄裁判所)

本規約及び本サービスの提供に関して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします

2016年12月10日 株式会社Macbe
代表取締役 堀弘孝