小学校受験・中学受験のことならチャイビ

2017-05-17

疑問詞とは?7種類の疑問詞とその使い方!

疑問詞の勉強

疑問詞とは

疑問詞とは「いつ」「どこで」「だれが」などの質問をする時に、疑問文の先頭に置く言葉です。

疑問詞という名前なので、「Do you~?やAre you~?の疑問文と何が違うの?」と思う人も多いと思います。

質問の種類が「時間」や「場所」、「人」などの具体的なものを聞く時に使うもの、というイメージはあるのではないでしょうか。

しかし、それでも少しややこしいですよね。

一番簡単な覚え方は、必ずYesとNoで答えられない疑問文だと思うことです。疑問詞を用いた疑問文は必ずYesやNoで答えることができません。これを覚えておくだけでも、英文作成の問題などでミスが減るのでおすすめですよ。

疑問詞の種類

疑問詞には以下の7つあります。

  1. Who:誰
  2. Whose:誰の
  3. What :なに
  4. Which:どっち
  5. Where:どこで
  6. Why:なぜ
  7. When:いつ
  8. How:どうやって

以上の7つが疑問詞と呼ばれる単語です。

疑問詞の使い方

これらの単語の使い方ですが、必ず疑問文の先頭に置くようにしましょう。そして、疑問詞を付けたからといって疑問文になるわけではありません。

When you went to America?

このように、疑問詞をつけて後から普通に文章を繋げれば疑問文になる、と思う人は少なくありません。しかしこれは間違いです。

疑問詞を用いるだけではなく、必ず疑問文を作る必要があります。

When did you go to America?

このように、疑問詞を付けた後も必ず疑問文で作成しましょう。

疑問詞の応用

疑問詞は特定の言葉と組み合わせることによって、別の意味を表すことができます。

例えば、「なに?」という意味のwhatですが、単語の組み合わせによってこのように変化します。

What time 「何時?」
What about~ 「~はどうですか?」

このように、「何」という意味だけでなく、意見や感想を聞くような表現をすることができます。日本語の訳を重視してしまうと、正しく意味を理解することができなくなってしまうので注意しましょう。

その他の疑問詞と英単語の組み合わせ例

  • How many~ 「~はいくつですか?」
    ※manyで使う単語は数えられる単語のみです。(複数形で語尾にsをつけられるもの)
  • How much~ 「~はいくらですか?」
    ※muchは数えられない単語に用いますが、この表現は値段などを聞くときによく使います。
  • How old~ 「何歳ですか?」
    ※年齢を聞くことができますが、海外の人には年齢を聞くことは失礼という考え方があるので、実際の英会話ではあまり使わない方が無難です!
  • How long 「どのくらい?(期間の長さや距離)」
  • How often 「何回?(物事に対する頻度を聞く時)」
  • How about~ 「~はどう」what aboutと同じです。

このように、別の単語を組み合わせることで様々な疑問文を作ることができます。これだけ見ても覚えることは難しいので、次で例文を紹介しますね。例文を音読したり、例文に合わせて自分で英文を書く練習をすると効果的ですよ。

各疑問詞の例文

Who:誰?

Who is your mother?
(誰があなたのお母さんですか?)

Who did you ask about the examination?
(あなたは誰に試験について尋ねたの?)

Who became the next president?
(誰が次の大統領になったの?)

Whose:誰の?

Whose is this cat?
(この猫はだれのもの?)

Whose camera is this?
(これは誰のカメラですか?)

Whose textbook is she using?
(誰の教科書を彼女は使っているんですか?)

What :なに?

What kind of movie do you like?
(あなたはどんな種類の映画が好き?)

What is your name?
(あなたの名前は何ですか?)

What about this Italian restaurant?
(このイタリアンレストランはどうですか?

Which:どっち?

Which do you want?
(どちらがほしいですか?

Which actor do you like in this movie?
(この映画の中でどちらの俳優が好きですか?)

Which house does she live?
(どちらの家に彼女は住んでいるの?)

Where:どこで?

Where will you visit in this summer?
(今年の夏はどこに行くつもりなの?)

Where are you going to move?
(どこに引っ越すつもりなの?)

Where did you open your restaurant?
(どこでレストランをオープンしたの?)

Why:なぜ?

Why did she go to the hospital?
(なんで彼女は病院に行ったんですか?)

Why do you want to be a lawyer?
(なぜ弁護士になりたいのですか?)

Why do you need a lot of many?
(なぜあなたはたくさんのお金が必要なの?)

When:いつ?

When is your birthday?
(あなたの誕生日はいつですか?)

When did you get your new passport?
(いつあなたは新しいパスポートを手に入れましたか?)

When does she play tennis?
(いつ彼女はテニスをするの?)

How:どうやって?

How old is your daughter?
(娘さんはおいくつですか?)

How long are you going to stay here?
(あなたはどのくらいここに滞在しますか?)

How often do you go to this tennis school?
(あなたは何回このテニススクールに通っているの?)

How many car do you have?
(あなたは車を何台持っていますか?)

How much is this diamond?
(このダイヤモンドはいくらですか?)

まとめ

最後に疑問詞についてのポイントをまとめます。

  1. 疑問詞は文章の先頭に置く
  2. 疑問詞はYesやnoで答えられない文章で使う
  3.  疑問詞以下の文章も必ず疑問文で作成すること
  4.  疑問詞は組み合わせる単語で様々な意味を作ることができるので、音読や英文作成を繰り返して覚えよう

疑問詞は英文作成問題や読解問題で頻出するので、必ず覚えるようにしましょう。たくさん声を出して音読したり、自分で英文を作ることによって疑問詞に慣れることができます。

疑問詞は自分で使う時にもとても便利な文法なので、是非マスターしましょう!

スポンサーリンク

関連キーワード