マックアドベンチャーの参加体験談!我が子に経験をさせて思ったこと

マックアドベンチャー

お子さんが成長していく中で、将来のため、社会経験のために職業体験をさえてみようかなと、考えている親御さんも少なくないのではないでしょうか。

今回は、マクドナルドで職業体験が出来る「マックアドベンチャー」についてご紹介していきます。

マクドナルドで行っている職業体験のプログラムは、店員と同じように紺色のエプロンや帽子をつけて、ハッピーセットなどを作ります。

体験予約の方法や、該当店舗の検索方法などの情報を、実際に我が子が参加した様子をご紹介していきます。

マックアドベンチャーはどのようなプログラム?

マックアドベンチャーは、マクドナルドで行われている幼児向けのお仕事体験です。

子供たちが店員(マッククルー)になり、ハンバーガー、ポテト、ドリンクを作り、マクドナルドの店員さんがどういった仕事をしているかを体験できます。

職業体験をしてみたいと考えても、有名な施設は、全国に関西と東京の2つのみ。

しかし、マクドナルドなら近くにも店舗があり、体験料金は600円から参加が可能です。

マックアドベンチャーのメニュー紹介

マックアドベンチャーのプログラムは2つ。

  • スタンダードプラン……600円
  • スペシャルバーガープラン……700円

スタンダードプランでは、ハンバーガー、ポテト、ドリンクの3つを作り、1人あたり600円。

スペシャルバーガープランでは、オリジナルバーガーを創作し、ポテト、ドリンクを作り1人あたり700円。おもちゃもついてきます。

マックアドベンチャーへの参加方法と参加条件は?

マックアドベンチャーへの参加方法はと参加条件をご紹介していきます。

マックアドベンチャーへの予約方法

マックアドベンチャーに申し込むには、WEB予約を利用します。

マックアドベンチャーは人気が高い店舗だと予約がすぐに埋まってしまうことがあります。

また、毎日行っているわけではなく、土日開催の店舗も少数。

予約が出来たら、あとは待つだけ!

マックアドベンチャーへの参加条件

  • 対象年齢目安は3歳から12歳
  • 上限人数は4人
  • 所用時間は1時間
  • おむつ着用の子供は参加不可

もちろん、体調を崩している時は参加は不可です。当日にもスタッフの方からの体調についての質問があります。

参加する時の服装

忘れがちなのが当日の服装です。

  • 半袖(できれば)
  • ズボンなど足が出ないもの
  • スニーカー

これらは予約メールにて事前に連絡をもらえます。

厨房に入るため、洋服の指定がありました。

我が家は夏に訪れたので半袖で問題はありませんでしたが、季節によっては長袖の場合、袖まくりができるものが推奨されています。

便秘が改善する食材

食育とは何!?食について学ぶ大切さと家庭で出来る5つの食育

マックアドベンチャーの内容とは?

野菜をたくさん食べる子供

予約当日は、「マックアドベンチャー参加者です」と伝えておくと、時間になったら店員さんが来て、帽子とエプロンを渡してくれます。

紺色の帽子とエプロンをつけたら、それだけで店員さんになった気分に。

着替えたら厨房に入り、保護者とは別行動です。

マックアドベンチャーをしている時の子供の反応は?

保護者は厨房には入れない為、子供から聞いた内容と流れは…

  • まず手洗い
  • 機械の説明
  • ハンバーガーを店員さんと一緒に作る
  • ハンバーガーを紙で包む
  • ポテトを作る
  • ジュースを作る
  • ハッピーセットのおもちゃを選ぶ(リカちゃん、トミカ、スヌーピーから選べたよう)
  • トレーに乗せてママにもってくる

ハンバーガー以外にもチーズバーガーやパンケーキを選べ、ジュースもメロンソーダやオレンジジュース、コカ・コーラなどドリンクメニューから好きなものを選べます。

出来上がったセットを持ってきて、席についてお着替えをして、ハッピーセットを食べます。

マックアドベンチャーを体験した子供たちが「楽しかった!」と言いながら帰ってきたので、参加させてよかったと感じました。

体力がない子供が増えている!子どもの体力向上のため必要な3つのこと

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供にマックアドベンチャーに参加させることで、「マクドナルドの人がどうやって働いているのか」を知ることができ、社会経験にもなります。

2回目、3回目のリピーターもいるといわれるマックアドベンチャー、行ってみて価格以上の体験をさせてあげられたと実感出来るはずです。

スポンサーリンク
マックアドベンチャー