英語教育にオススメ!子供に聞かせたい洋楽アーティストランキング

音楽を聴く子供

英語教育の一環として子供に英語の音楽を聞かてせているご家庭は多いと思いますが、親が聞いている音楽以外にどんな歌を聞かせてあげたらよいでしょうか?

今回チャイビでは英語の勉強にも適している「子供に聞かせたいおすすめの洋楽アーティスト」についてアンケートを取りましたので、その結果をランキング形式でご紹介したいと思います!

1位:カーペンターズ(The Carpenters)(55票)

青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ

子育てにおすすめの洋楽で圧倒的一位はカーペンターズでした。時代を超え聴かれ続ける音楽なのですね。

子供に聞かせたい理由

  • 曲のテンポが速すぎず、CARPENTERSのボーカルであるカレンの英語の発音がとても聞き取りやすいからです。
  • テレビ番組などでも使用され、有名な曲なので耳にもなじみやすいため、子供の英語教育に向いていると感じます。
  • カレンの天使の歌声と称され、透明感のある歌声、聞きやすい声、優しく語りかけるような声が本当に素晴らしい。
  • 英語の発音がとてもきれいで聞き取りやすい。中学生で習う単語が多く歌詞に出てくる。また単語はそれほど難しくないものが出てくるので英語の勉強に取り入れやすいと思うため。
  • 月並みですが、カレン・カーペンターの英語の発音がたいへん美しく聴きやすいことと、カーペンターズの楽曲にほとんど毒がないことを理由としてあげます。
  • カレンの美しい声を子供達に聞かせたい。カーペンターズの歌詞の英語はわかりやすく語りかけてくれるようで聞き取りやすく英語の勉強には最適。
  • ゆったりとした曲なので子どもの気持ちも落ち着くような気がします。

おすすめの名曲

  • Top Of The World
  • Sing
  • Yesterday Once More
  • I Won’t Last A Day Without You
  • Close to you

2位:ビートルズ(The Beatles)(35票)

The Beatles 1962 - 1966 (The Red Album)

1位がカーペンターズとくれば、2位はビートルズですね。誰もが知っているアーティストです。ビートルズを聞いて育った親御さんも多いのではないでしょうか?

子供に聞かせたい理由

  • ビートルズの英語はイギリス英語で発音がきれいなのですすめたいです。その中でも「LET IT BE」は文法的にもわかりやすく、あまり難しい単語もないのでいいと思います。
  • ビートルズの曲は教育の場でも覚えやすい歌詞としてよく用いられています。中学生のころはビートルズの曲を聴いて英語を学びました。
  • 私が青春時代によく聞いていました。子どもにも聞かせたいと思っております。
  • 簡単な英語で一度聞けば耳に残る印象的な音楽。歌詞の内容も希望に満ち溢れていたり、人を応援する歌だったり、愛を賛美する歌だったり、前向きな曲が多く、子どもの英語教育にも向いていて誰でも知っている曲ということで大人も一緒に親しめるから。

おすすめの曲

  • LET IT BE
  • Yesterday
  • Hello, Goodbye
  • Hey Jude
  • All You Need Is Love
  • Yellow Submarine

3位:マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)(12票)

The Essential Michael Jackson

3位はマイケル・ジャクソンでした。マイケル・ジャクソンのThrillerは世界で最も売れたアルバムとしても有名ですね。

子供に聞かせたい理由

  • 特に「Heal The World」は内容も優しいもので、歌詞に使用されている英語も比較的簡単で子どもも歌いやすい。
  • やさしい歌声で、子守唄のようなのでおすすめです。
  • ポップで、耳に残りやすい。意味が分かるようになったら、感銘を受けて欲しいので。
  • 耳に残りやすい。街でよく耳にするときにも、口ずさみやすい。
  • 歌詞の内容が教育に良い、また、自分が子供の頃、英語を覚え始めるきっかけにもなった曲。
  • 歌いやすく覚えやすいので、歌を歌ってるうちに英語文が身に付いたため。
  • 歌詞も温かく優しいのはもちろんですが、メロディーもスローなので子供でも覚えやすいです。英語も発音しやすいかなと思います。

おすすめの曲

  • Beat It
  • Heal The World
  • I Saw Mommy Kissing Santa Claus
  • We Are The World
  • BLACK OR WHITE
  • You Are Not Alone

4位:エンヤ(Enya)(10票)

エンヤ〜オールタイム・ベスト

第4位はエンヤでした。神秘的な曲調が印象的です。エンヤを聞いて育った子はきっと落ち着いた優しい子に育つでしょう。

子供に聞かせたい理由

  • 穏やかで優しい気持ちになれる。歌詞もどぎついところが無く、子供にも安心して聴かせられる。
  • 音が何重にも重なって不思議な感じがする曲で、歌詞をゆっくり発音するので、耳が慣れてくると英語が聞きやすいです。
  • 子供といえど小さな社会で毎日頑張っているはずです。子供が精神的に疲れてしまった時一緒に歌うのもいいですし、ヒーリング効果のある曲なので流しておくだけで癒され、お子様はもちろん一緒に聞いている親御さんも癒されるはないのでしょうか。
  • 情操によく、落ち着いた子に育ちそう。ゆったりしたメロディが子どもの情緒に良いと思う。
  • エンヤの歌は音の重なりが美しく、また声がとても穏やかで心地よくリラックスできる歌だと思うので、子どもの心にも良い影響がありそうだと思いおすすめしました。

おすすめの曲

  • Only Time
  • Orinoco Flow
  • Caribbean Blue

5位:ジョンレノン(John Lennon )、オアシス(Oasis)(7票)

ジョンレノンとオアシスが同率5位でした。ともにイギリス出身の歌手で、オアシスはジョンレノンがいたビートルズに似た雰囲気もありますね。

それぞれのアーティストのおすすめ理由と曲をご紹介します。

ジョンレノン

Lennon Legend: The Very Best Of John Lennon

子供に聞かせたい理由

  • 世界から戦争がなくなりますようにという思いを伝えたいから。
  • 俗語が少なく、文の流れが素直な歌詞が多いこと、歌唱においても発音は聞き取りやすい。
  • 平和・平等をイメージして欲しいのでイマジンを聞かせたい。
  • 聴くだけでハッピーになれるから。

おすすめの曲

  • IMAGINE
  • HAPPY XMAS
  • Power To The People

オアシス

Time Flies, 1994-2009

子供に聞かせたい理由

  • 多少のスラングはあるかもしれませんが、イギリス英語の発音、聞き取りのしやすさ、口ずさみやすさやテンポの程良さを考えて選びました。
  • oasisはシンプルなコードで子供にもわかりやすいと思います。
  • 日本語訳した歌詞が、前向きでとても良い。「Whatever」の歌詞のように自信を持って生きてほしい。
  • 「Whatever」には自分のやりたいことを自由にやっていいんだよというメッセージが込められているため。またCMに使われたこともあり、有名な曲でもあるので。子どもの自己肯定感を養うために、我が子にはこの曲を聴かせています。

おすすめの曲

  • Don’t look back in anger
  • Wonderwall
  • Live Forever
  • Whatever

6位以降のランキングについてはこちらのPDFにまとめました。ぜひ見てみてください。

まとめ

ランキングを見てみると、カーペンターズやビートルズなど昔の曲が上位にランクインしていますね。

時代を超えてなお、現在も子供に聴かせたいと考えているのは親世代自身が子供の頃に聴いて英語の勉強につながったという経験があるからでしょう。

お子さんにもぜひ、英語教育の一環として洋楽を取り入れてみてください。

アンケート集計期間:2017/12/09〜2017/12/15
有効回答件数:300件

スポンサーリンク
音楽を聴く子供