土屋鞄?鞄工房山本?池田屋?人気ランドセルメーカーの特徴や販売情報

ランドセルの人気メーカー

一昔前は男の子は黒のランドセル、女の子は赤のランドセルと決まっていましたが、近年はランドセルの色、種類ともに多様化してきています。

子供にはどんな色のどんなデザインのランドセルがいいかお悩みのパパママも多いのではないでしょうか?

今回は多様化するランドセルの中でも、人気ランドセルを製作しているランドセルメーカーをまとめてご紹介します。

土屋鞄製作所

土屋鞄

創業1965年の老舗の鞄屋。シンプルですっきりしたデザインが特徴です。土屋鞄製作所のランドセルは職人さんによって300以上の工程を経て作られ、美しさと丈夫さを兼ね備えています。

6種類の素材による14の製品ラインナップがあり、価格帯は62,000円から140,000円です。70,000円前後の価格帯の商品が多く取り揃えられています。

2017年入学用のランドセルの売り出し開始は7月1日からです。人気の色のランドセルは発売後すぐに売り切れてしまうので、予約は早めにすることをオススメします。

鞄工房山本

鞄工房山本

創業1979年の老舗。他のランドセルに比べ大きめのサイズが特徴。丈夫な作りで6年間そのままの形を保ってくれます。

鞄工房山本のランドセルには18種類の製品ラインナップがあり、価格帯は49,000円から179,000円まで。60,000円前後の価格帯多くあります。

2017年入学用のランドセルの売り出し開始は6月20日から。販売日当日にいくつかのモデルは売り切れてしまったようで、涙を飲んだという親御さんもいるようです。

池田屋カバン店

池田屋

1950年創業の老舗のランドセル店。刺繍を入れないシンプルなこだわりあるデザインはランドセルです。

14種類の製品ラインナップがあり、オーダーメイドのランドセルも受けつけています。価格帯は36,720円から91,800円までで、50,000円前後の価格帯が多いようです。

2017年入学用のランドセルのオーダーメイドの締め切りは7月31日となっていますが、数量限定のために7月31日よりも前に締め切る可能性があるそうです。

神田屋鞄製作所

神田屋鞄製作所

オーダーメイドのランドセルとカルちゃんシリーズのランドセルを販売する1987年創業のランドセル店。

カルちゃんシリーズには9種類の製品ラインナップがあり、価格帯は49,000円から65,000円まで。10の製品工程をオーダーメイドできるランドセルはクラリーノと牛革の2種類で、63,000円と77,000円です。

2017年入学用のランドセルは5月から販売開始しており、神田屋鞄は早めに予約するほど特になる早割サービスを提供しています。

ランドセル工房生田

ランドセル工房生田

本革の裁断から仕上げまでを手作りで行う1950年創業に老舗、生田ランドセル工房。こだわりあるランドセル作りをしています。

15種類の製品ラインナップがあり、価格帯は41,000円から70,000円まで。ただし、生田ランドセル工房は特定の5種類にランドセルであればセレクトオーダーで、内装や縁、ステッチなどを自由にカスタマイズできるサービスがあります。

4/25から5月末までは店舗での販売のみ6/1からWEB販売開始しています。お盆までには売り切れてしまう可能性が高く、検討中であれば早めに購入をおすすめします。

フィットちゃんランドセル|ハシモトBaggage

フィットちゃんランドセル|ハシモトBaggage

テレビCMなどでお馴染みのフィットちゃんランドセル。大学や研究機関と共同で人間工学を考えて作られたランドセルで子供想いのランドセルです。販売会社はハシモトBaggageです。

製品の種類も豊富で137種38色のランドセルの中からお気に入りの一つを見つけることができます。オーダーメイドでのランドセルも受け付けています。他のランドセルと比べると価格も求めやすい値段になっており、3万円代からのランドセルが見つかります。

他のランドセルメーカーと比べるフィットちゃんのランドセルは生産量が多いため売り切れて買えないということは少ないです。しかし、オーダーメイドのランドセルは限定のため(2017年入学用は500個)のため、こちらは早めに購入予約する必要があります。

天使の羽ランドセル|セイバン

天使の羽ランドセル|セイバン

こちらも親しみやすい歌のテレビCMでおなじみの天使の羽ランドセル。販売会社はセイバンマーケティング株式会社です。

重心を高く置くことで重さをかんじさせない、それて天使の羽ランドセルの特徴です。日本製とランドセルの背負い易さにこだわりのあるランドセルです。

また製品ラインナップも28種類と豊富です。52,920円から91,800円までの価格のランドセルがあります。

ララちゃんランドセル|株式会社羅羅屋

ララちゃんランドセル|株式会社羅羅屋

一度は耳にしたことがあるララちゃんランドセルの羅羅屋(ララヤ)。創業は1984年創業のランドセルメーカーです。

ララヤのランドセルは『子供目線で発送すること』を大切にしており、丈夫な作りと大きな収納が特徴で、A4ファイルも出し入れ出来ます。

製品ラインナップは6種類で男の子用のランドセルももちろんあります。オーダーメイドの注文も受け付けています。

2017年入学用は6月1日から8月1日が超早割限定5000個で49000円、8月2日から10月31日が早割限定12000個で54,000円、11月1日から11月30日が通常価格で70,000円です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

職人さんによって作られるランドセルは数も限られており年々売り切れまでの期間が短くなってきています。

人気ランドセルメーカーのものはすぐに売り切れてしまうので、気になるランドセルがあれば、早めにチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク