関西大学第一中学校を受験するなら知っておきたい学校の特色や入試問題

関西大学第一中学校

関西大学第一中学校の特色

関西大学第一中学校では、落ち着いた教育環境の中で、目上の人への態度や挨拶・服装や集団行動での規律など・中学生の見失いがちな基本的な生活習慣、受験勉強だけでは身に付かない高校・大学進学に必要な真の学力、他人を思いやり、支えあう豊かな人間性を身につける教育を行っています。

学業面では、これまでに英検と漢検で優秀団体賞・最優秀団体賞を受賞したことがあります。数検については「数検」グランプリ金賞を受賞しています。学業面の実績だけでなく、クラブ活動でも数多くの実績を残しています。

学校の沿革

1912年8月、「私立関西甲種商業学校」として設立が許可され、翌年4月に本科3年制として開校しました。1947年に学校教育法制定による6・3制実施に伴い、関西大学第一中学校を創設しました。1957年に千里山に移転し、現在に至っています。1995年に女子生徒の募集を始め、男女共学になりました。2013年に100周年を迎えています。

施設

施設には中学部と高等部の建物とグラウンドがそれぞれあります。独立した建物としてICT関連施設があります。この施設の情報科教室にはデスクトップ型PCが50台あります。また、IT教室にもノート型PCは50台あり、無線LANを利用することができます。他に温水プールや図書館があります。

進学先

関西大学第一中学校の生徒のほとんどは高校に内部進学をします。高校から特別入試制度により関西大学に進学します。

学校周辺の環境

阪急千里線関大前駅から徒歩5分で行くことができる交通の便が良い場所にあります。緑が多い静かなところにあり、自然環境に恵まれています。

関西大学第一中学校の受験情報

2016年1月14日に試験が実施されます。筆記試験の後に面接試験が実施されます。筆記試験には国語・算数の2教科型と国語・算数・社会・理科の4教科型を選ぶことができます。

筆記試験の科目と配点は次の通りです。

  • 国語;50分で、100点
  • 算数;50分で、100点
  • 理科;50分で、100点
  • 社会;50分で、100点

2教科型(国語・算数)の場合、国語・算数の2教科の合計点×2で400点に換算して判定されます。4教科型(国語・算数・社会・理科)については、国語・算数の2教科の合計点×2(400点換算)か国語・算数・社会・理科の合計点のいずれか高い方の特典を採用します。

筆記試験終了後、面接試験があります。6人前後のグループ形式で実施し、入試科目の合計得点とあわせて判定します。

関西大学第一中学校の偏差値と倍率

関西第一中学の偏差値は64。倍率は例年2倍程度です。

関西大学第一中学校の学費

関西大学第一中学校のホームページより2016年度の費用について、入学時必要金と学費・諸費詳細の2つに分けています。

入学時必要金

入学金(入学登録金) 200,000円
制服 男子:83,680円
女子:99,480円
制定品 男子:35,960円
女子:37,400円
副教材 35,000円~40,000円

学費

授業料 640,000円
施設費 50,000円

諸費

PTA会費 15,000円
生徒会入会金 700円
生徒会費 4,000円
諸積立金 40,000円
学年諸費 50,000円

*この費用は2016年度のもので今後改定される可能性があります。

関西大学第一中学校の入試問題と対策

算数

全体的に標準的な問題で、難問は見られません。計算問題については毎年出題されています。文章題と図形の問題も毎年出題されています。文章題と図形の問題については考える問題が多く、50分以内で解くには日頃から練習が必要となります。

対策として過去問を繰り返し解くか塾のテキストにある問題を解くことが有効だと思われます。

国語

論説文・説明文1題、物語文・随筆1題、漢字などの知識問題の大問3題で構成されています。 論説文・説明文と物語文・随筆については文章量が多く、設問も多いことが挙げられます。

ほとんどが記号・書き抜きの問題ですが、1問だけ自分の言葉で説明する問題が含まれています。国語の入試対策として時間配分が鍵になると思われます。過去問を繰り返し解くことでペース配分をつかむことが求められます。

社会

問題量は多いですが、全体的に標準的な問題で、難問は見られません。特徴として記号問題が多くみられますが、地名・人名を書き取る問題も多くみられることが挙げられます。確実に点を取るには感じで正確に描くことが求められます。

理科

物理・化学・生物・地学など各分野の問題について、全体的に標準的な内容が多く、難問は見られません。時事問題に関する問題も難問化出題されたことがあるので、日ごろからテレビや新聞で話題になっていることに関心を持つ必要があります。

関西大学第一中学校合格のために必要なこと

関西大学第一中学校に合格するには学習塾に通うことが必要不可欠です。実際に受験する場合、2教科型か4教科型で迷うと思います。迷ったときに学習塾の先生から的確なアドバイスを得ることができます。

ホームページに2015年度と2016年度の受験生の平均点が載っています。4教科の平均点が60点台であることから、苦手意識がある科目・単元を作らないようにすることが必要になります。苦手意識がある科目があれば、学習塾の先生からアドバイスを得ることで苦手意識を克服することができます。

スポンサーリンク