そろばんって本当に効果ある?我が子の実体験から伝えたい6つのこと

そろばんって効果ある?
日本の昔ながらの計算法・そろばん。そろばんを習っている子が、凄い桁の暗算を瞬く間に解くというシーンをたまにテレビでも見掛けたりしますね。

そろばんを習うと、とにかく計算が速くなるというイメージですが、果たして本当にそうなのでしょうか?実際にそろばんってどうなの?我が子の実体験を交えてご紹介します。

我が子がそろばんを始めた理由

我が家の2人の子供のうち、上の男の子は一生懸命、家庭学習をさせていました。数学が得意になるようにと意識して教育していたので、小学生の時から算数は得意でした。

一方の下の女の子は、お兄ちゃんとは違う育て方をしており、どちらかというと赤ちゃんの時から私の用事に引っ張り回し、幼児サークルや仕事にも連れ回していました。

下の子はコミュニケーション力を学べれば良いかなという感じでした。

上の子の時は、家庭学習のチェックの目も行き届いていましたが、下の子の時は家事や仕事に忙殺され、あまりフォローしてあげられていませんでした。

下の子が小学生になったころ

ふと見ると算数の計算が遅いのです。上の子が簡単に解いていたような問題でも、鉛筆が止まりじっと考え込んでいます。

同じ家庭に育っている兄妹で、お兄ちゃんにできる問題が下の子にはできない。これはショックでした。そして、放ったらかし気味だった事を後悔しました。

本人に「分からないの?」と聞いてみると「うん。算数嫌い」と。これはマズイと慌てて入塾させたのがそろばん教室です。

1.そろばんは何歳頃から始めるのがいいのか?

娘は小2で入りましたが、少し始めるのが遅い方だった様です。5~10歳位の子が多いです。

その教室の先生曰く、そろばんは5歳頃から始めるのが一番良いそうです。

小さいうちからそろばんを始まると、頭の中にそろばんの玉が出来上がるそうです。暗算は頭の中でその玉を弾くのだそうです。

2.そろばんの勉強の仕方は?

そろばんは週に2時間通っていました。最初は玉の弾き方や払い方から習います。ピアノと一緒で、繰り返しの手の訓練です。

小さい頃は上達のスピードも速く、3年間で10級から3級まで進みました。そろばん上では四則演算が全て出来ます。3級ともなると7桁位の計算をスラスラと解きます。

そろばんもドリルを毎日コツコツ繰り返すことで上達します。間違えた所はやり直すこと。そして見直し。普通の算数の計算練習と同じです。

3.気になるそろばん教室の月謝はどれくらい?

気になる月謝は

そろばん教室の月謝は月4千円弱ほど。その他、最初にそろばん代や指定カバン代が掛かりました(合わせて1万円程)。

テキスト代も別途ですが、数百円程度です。また、検定の時には検定代がかかります。珠算検定と暗算検定を一緒に受ける事が多いので、1回につき2~3千円位かかります。学習塾に比べると安価だと思います。

4.そろばんによって計算力は向上したか?

娘は3級までいきましたが、計算力の向上が見られてきたのは、初めて半年が過ぎた頃です。

まずは数字に対する抵抗がなくなってきて、解けなかった計算ドリルもそろばんを出して計算しだしました。

1年を過ぎた頃からは、実際のそろばんを使わなくても空で玉を弾いて計算が出来る様になりました。指だけを動かすといった感じです。

何よりの収穫は、「算数が嫌い」と言わなくなった事です。数字が好きになったので(抵抗がなくなったので)、その後の算数の学習もスムーズに進むようになり、その後成績はずっと5を維持しています。

5.そろばん教室の辞めどきは?

そろばんは2級から「珠算2級」と履歴書に資格として書ける様になります。

娘も2級合格を目指しましたが、なかなか壁は高かったです。2級や1級を取る子は小学校5年生や6年生まで続けている子が多いです。

4年生になって中学受験を考えた時に、そろばんと学習塾の両方は時間的にも無理だと判断し辞めました。

最後まで2級を獲れなかった事は、娘にとってとても心残りの事でしたが、珠算の検定も非常に良い体験となりました。

検定に落ちるという事は、小さいうちに小さな挫折を経験するという事ですので、心を鍛えるきっかけとなります。

また、試験前の精神のコントロール方法も、「本番」である中学受験前に学べました。そういった意味でも、そろばんは非常に役に立ったと思っています。

6.そろばんを辞めたその後は?

実はそろばんを辞めた後は、娘はすぐにそろばんを忘れてしまいました(もの凄い速さでは弾けなくなりました)。

今は、計算も普通の暗算方法で行っている様です。ですが、上にも述べた様に、本格的な算数や数学が始まる前のスタート段階としてはとても優れた学習法だったと私は思っています。

そろばんは、スイミングスクールの様に、本人が頑張れば頑張った分だけ級が上がります。

そろばんの側面に順繰りに貼って行く検定合格のシールは本人の自信の元になります。

判断力や集中力、最後まで解き切る力も学べますので、とてもお勧めです。お子様が幼稚園・保育園に入ったら、一度ご近所のそろばん教室を検討してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク