中学生の我が子に彼氏・彼女が出来たら!親はどう対応するべき?

付き合っている中学生

子供も中学生くらいになると異性の目を気にし始め、中には付き合い始める子もいますね。

もし中学生の我が子に彼氏、彼女がいると分かった時、親はどのように対応したらいいのでしょうか?

実体験の親御さんの声をお伝えしながら、どう対応すべきか、どう対応したかについて、ご紹介したいと思います。

娘に彼氏ができた場合

母親がすべき対応

喜んであげよう

相手が不良生徒のような子で問題あるなら心配だとは思いますが、付き合うことに親がいい顔をしなかったら、子供は隠す様になり話をしてくれなくなります。

下手をすればなにかあったり、取り返しのつかないことにもなりかねませんし、まずは素直に喜んであげましょう。

またおうちにも呼んであげることもいいと思います。

もちろん親が家にいる前提ですが、娘の部屋ではなくリビングで十分です。親御さんも交えて彼氏と一緒にお話などすれば、どんな男の子かわかりますし、安心することができます。

下手になにもかも反対するとかえって娘自身、意固地にもなるので、暖かく見守りましょう。

母娘の間では交際関係をオープンにしよう

恋愛は人間にとって必要な事です。娘が付き合っていることを知ったら、母娘間では交際関係をオープンにしましょう。

「コソコソ隠れて」などという危険も避けられ、その時その時に順次起こってくる色々なできごとに対して、適切なアドバイスを娘に投げかけることができます。

相手の情報をしっかり得ることで、本当に安心できる彼氏かどうか、大人の目線で判断することもとても大切です。

彼氏の親御さんにも一言挨拶を

娘に彼氏がいるとわかったら、彼氏の親御さんとも、一言電話などで挨拶しておくとよいでしょう。男親が出ていくとややこしいので、母親が行うとよいと思います。

また健全な交際のために門限を決めるなど、ルールを決めるのがオススメです。その点も相手の親御さんと相談できたらベストです。

父親がすべき対応

父と母で役割分担を

彼氏が出来た場合には、母親である奥さんと連携を取れるようにしておきましょう。

母親には娘が恋愛相談をできるようにしてもらいつつ、どのような付き合いをしているのか、不純な付き合いではないのかを確認してもらいます。

もしも万が一、何かあった場合には、父の出番です。母親がサポートをしながら、嫌われる立場にはなりますが、父親が怒る場面で登場する事がベストだと思います。

父と母で役割分担をしっかりと行っていく事が理想です。

どんな子と付き合っているのかは確認しておこう

男親がどうこう言っても娘は聞く耳を持たないでしょう。ただでさえ多感な時期なので、母親から情報を共有してもらうのが一番です。

もしどうしてもどんな彼氏なのか知りたければ、一度家に呼んでもらって同席するのもいいでしょう。

息子に彼女ができた場合

母親がすべき対応

子供を詮索しない

子供のことを心配する気持ちはわかりますが、あれこれと詮索せずに冷静に対応しましょう。

息子といえど、年頃の男の子なので、付き合うようになった経緯などについても、子供にあまり色々と尋ねるのではなく、子供が自主的にこちらに言ってくる範囲で把握するぐらいでよいと思います。

母親の気持ちとすれば、びっくりしてなぜかショックを受けてしまうと思いますが、それはあまり表に出さない方がいいでしょう。自然に受け止めるふりをしてあげるのが、親心です。

可能なら付き合うことのリスクも伝えよう

可能であれば、何がよくて何が悪いのか、たとえば性行為などのリスクなどもできるのであれば少しは話した方がいいでしょう。

まだ未熟なうちは急いで大人になろうとせず、お互いがお互いを想っているなら、もう少し大きくなってから。というように今しかできない心と心でのお付き合いの仕方を教えてあげられるといいですね。

父親がすべき対応

子供に親の考えを押し付けない

受験シーズンなどは特にお母さんがピリピリしてしまって、息子にプレッシャーをかけてしまいがちです。けれど父親は必要以上にきつく当たらないようにしましょう。

子供は自分の時間を一生懸命歩いているのであって、自分で考えているのです。

だから親が良かれと思って言ったことでも、悪く考えてしまうこともあるでしょう。

それではお互いにもったいないので、祝福しつつ、その彼女を大切にするためのアドバイスを送ってあげましょう。

聞きたいことはストレートに聞く

父親がしてはいけないのは、詮索するような態度をとることだと思います。

子供がどのような彼女と付き合っているのか気になるのはわかりますが、コソコソと探りを入れることは好ましくないことです。

それならば子供にストレートに聞いてみたほうが、話が早いですし誤解を招くようなことにもなりません。

父親はどっしり構えていたほうがかっこいいです。

中学生の娘が付き合っていると知った時どう反応した?

ここまではどう対応すべきかについて考えてみましたが、実際に子供から彼氏がいると告げられた時に親御さんがどのような反応をしたのか、ご紹介します。

とても嬉しかったです。いないよりはいたほうがいいと思っていたので。ただし主人はいい気ではなかったみたいですが、、、。

とくに対処などはしませんでしたが、デートする際の門限は必ず守るようにとは言いました。

あと万が一、性的な関係を求められたらきっぱり断る様にとは言いました。普段から恥ずかしがらずに、性教育は真面目にしていたので、娘も親が性に対しての注意をしたことには抵抗がなかった様です。

-母親

学校での出来事は素直に話してくれる娘なので、彼氏が出来て少し経ってから付き合っている人がいると言われました。

中学生なので恋愛に興味を持つのも当たり前なことだと思うので、そうなんだ、と聞いただけで特に付き合っている彼氏が誰なのか、どんな子なのかなどは聞いたりしませんでした。

言いたくなったら娘から言ってくるだろうと思っていたので、娘が彼氏の話を私に言いたい時だけ聞くようにしていました。

-母親

妻から娘に彼氏ができたらしいと告げられショックを受けました。

しかしいずれそういう時も来るだろうと妻と話してはいました。私は直接娘には彼氏のことを聞いたりはしませんでしたが、妻にそれとなく聞いてもらっていました。

そして私が休みで家にいる時に、彼氏に家に遊びに来てもらい、どんな男の子か品定めしました。一緒に昼食を食べて部活の話や高校の話などを根掘り葉掘り聞きました。意外と良い子で安心しました。

-父親

娘から直接彼氏ができたと告げられて、ものすごく驚きました。しかし、あまり触れて欲しくない話題だろうと思い、「そうか」の一言で済ませてしまいました。

本当はもっとどのような付き合いがあるのかを知るために根掘り葉掘り聞きたいと言う本音はありましたが、思春期の娘はどうせ父親になどあまり話してくれないだろうと思い、釣れない態度をとってしまいました

-父親

中学生の息子が付き合っていると知った時どう反応した?

続いては息子さんに彼女がいると知った時の反応をご紹介します。

子供のことが心配でたまらなくなりました。

そこで、子供に対して、どういうことがきっかけでいつから付き合うようになったのか、どのような女の子なのか、女の子の親は何と言っているのか、周りの友達は何と言っているか、付き合っていることで勉強や部活動に集中できないことはないかなど、事細かに尋ねすぎてしまいました。

-母親

特に何も口出しせずに見守っていました。家にも連れてきていいよと伝え、連れてきた際に、どんな子なのか少し把握できたので安心しました。

目に見えないところで遊ばれるよりも家の中の方が安心ですし、彼女も家族の一員として扱っていました。ですが必ず部屋にこもる際には「○○食べる~?」などとたまーに声をかけるなど様子をうかがっていました。

-母親

息子が部屋の鍵をかけて長電話するようになり、何となく彼女ができたことがわかりました。年頃の男の子なら彼女を作ることぐらい当たり前のことと思っていたので、特別に何かをしなければいけないとは考えませんでした。

そのため彼女がいると知ってからも、今までと同じように対応していたと思います。

-父親

初めはなんとなく雰囲気が違うなとか、そういう影があるなって察知した時など、向こうが何も言わないときは知らないふりをしていました。

しかし、私の息子にも彼女さんがいるという情報が耳に入ったとき、それとなくテレビの内容にカマをかけて、大切にするように、それとなく諭しました。もちろん息子は「いる」とは言いませんでしたが、相手を思う気持ちを持ってもらいたいと思い、一般論として会話をしました。

-父親

中学生の子供が付き合うという事について

子供に彼氏、彼女ができるとやっぱり親としては「どんな子か気になる」というのが本音ですね。

多くの親御さんは関係をオープンにして家に招くことを良しとしているようです。

中学生の恋愛に反対される方もいると思います。が大人になれば誰でも異性と付き合いはするようになります。

もしも、娘、息子に彼氏、彼女がいるのであれば、中学生くらいになれば好きな人がいて付き合うことも当り前のことだ、と思ってあげましょう。

子供も大人になり、いつか結婚し家庭を持つようになります。ぜひ暖かい目で見守ってあげましょう。

スポンサーリンク
付き合っている中学生