暁星中学の偏差値や学費、合格のために必要なこと

暁星中学の特色

暁星中学校は東京都千代田区にある中高一貫教育の私立男子校です。

高校からの募集はしていません。付属の幼稚園や小学校もあります。

多くの著名人を輩出している、全国屈指のフランス系カトリックの名門校として有名です。

カトリック精神に基づいた教育で、生徒の育成を行っています。特に語学教育に力を入れていて、英語とフランス語の2カ国語が必修となっています。

生徒数は各学年約170名前後で、4クラス編成です。

学校の沿革

パリのカトリック修道会であるマリア会の宣教師が来日し、1888年に当時の東京府東京市京橋区築地明石町で創立されました。

1890年には現在地に移転しました。

学校生活とカリキュラム

3学期制で、週34時間の50分授業となっています。

英語と数学は中3から習熟度別の授業となり、先取りで授業が行われます。

フランス語の習得に積極的に取り組んでいるのが特徴で、英語とフランス語の2カ国後の習得に努力します。

週に1時間、宗教の時間があり、聖書の朗読や読解などを行います。

また高2になると文系・理系の選択が行われ、医学部を志望する理系の生徒が多いのもこの学校の特徴です。

行事と部活動

高1の夏休みには、希望者を対象に語学研修(ホームステイ)がフランスまたはカナダであります。

部活動が盛んで、スポーツ推薦制度がないにも関わらずサッカーは全国大会に何度も出場しており、強豪校として有名です。

また文化系では競技かるた部が全国大会で優勝する実績を残しています。

施設

カトリックの学校のため聖堂があります。

体育館や剣道場の他、プールや2面のグラウンドやトレーニングルームが備わっています。食堂も備わっています。

進学先

平成30年進路実績では、現役で東京大学に7人など国公立に合計25名、私立では早稲田に34人、慶応に22人など、難関校への合格者が多く出ています。医学部には現役で合計42名の合格者を出しました。

学校周辺の環境

  • JR・地下鉄東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線飯田橋駅から徒歩8分
  • 地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅から徒歩5分

暁星中学の受験情報

試験日

2019年2月3日(日)

募集人数

約75名

試験科目と配点

国語 8:30〜9:20(50分) 100点
算数 9:35〜10:25(50分) 100点
社会 10:40〜11:20(40分) 75点
理科 11:35〜12:15(40分) 75点

暁星中学の偏差値と倍率

偏差値

暁星中学の偏差値を80偏差値で見ると56です。

倍率

2018年度の実質倍率は次の通りです。

受験者数 合格者数 実質倍率
223 109 約2.04倍

暁星中学の入学後の学費

入学手続きおよび初年度授業に必要な費用は次の通りです。

入学金  300,000円
年間授業料 456,000円
年間維持費 192,000円
年間施設費 100,000円
年間理科実験費 2,000円
その他費用 80,400円
年間合計 1,130,400円

暁星中学の入試問題と対策

算数

暁星の算数はここ何年も大問だけで構成されています。

問題数も10問程度と比較的少ないため、50分という時間の中でじっくりと挑むテストとなります。

男子難関校らしい難易度の高い問題が出ますので、答えを導くためには計算はもちろん、条件の整合力や思考力が求められます。

平面図形や速さの問題がよく出題される傾向です。難易度が高いため、合格点は例年低めになります。

できない問題があっても慌てずに、基本問題を確実に抑える取捨選択の判断が必要となります。

国語

国語は例年長文が1題ないし2題、出題されます。漢字や選択問題の他、自由記述があるのが特徴的です。

自分の言葉で、自分の考えを述べる必要があります。

記述は文字数も200文字と長いので、ある程度スピードも求められます。

小説や物語分、随筆文が出題される傾向ですので、人物の心情理解や状況判断などを正確にし、要点をまとめる練習をしておきましょう。

記述が合否を分けますので、しっかり対策をすることが重要です。

理科

基本的な問題が多く難問は少ない傾向です。

問題量は多めですので、試験時間は算国より短い40分の中でスピードアップして答えられるようにしましょう。

出題分野は広範囲になっていますので、まんべんなく勉強しておく必要があります。

実験や観察をベースとした問題が多く、計算や作図能力も求められます。

社会

幅広い分野から出題されるため、まんべんなく学び抜けがないようにしておきましょう。

問題数が多い傾向ですので、スピードが要求されます。記号選択の他、用語解答や記述問題もあります。

時事問題や、データ統計なども出題される傾向です。

暗記だけでは太刀打ちできませんので、自分の言葉で述べられるように理解を深めておく必要があります。

過去問

暁星中学合格のために必要なこと

東京の歴史ある男子校らしく、算数などは難関校ならではの難問も出題されます。

途中式も求められますので、それを踏まえて問題を解きましょう。

御三家に匹敵する難しさですので、事前にしっかりと対策を取ることが必要です。

科目ごとに難易度のバラつきはありますが、総じて思考力が試されます。

普段から自分の考えをしっかりまとめるように心掛けてください。

スポンサーリンク