お金を掛けない子育て!無料で出来る幼児教育の方法

お金を掛けずにできる幼児教育

幼児教育ってお金が掛かるイメージがありますよね?

もちろん、子どもにヤル気さえあって、お金をかければ、その分だけ早く楽に子どもの能力を伸ばしてくれるでしょう。相手はプロですから。

しかし、子どものヤル気がないと意味がないのです。

少しは、マシだとは思いますが、「やらされている感」であると、「親の為に行ってやってる」という気持ちなのです。

それでは、高額なお金を出す意味がありませんよね。

今回は、出来るだけ、お金を掛けずに家庭で出来る方法をご紹介していきます。

子供の好きな本を読んであげよう!

どんな絵本でも良いのです。お子さんの好きな本を読んであげましょう。

子どもは、好きな本は、「もう1回!もう一回!」としつこいくらい、何度も読まされます。

それにめげてはいけません。

読み方を変えて本を読もう

何度も何度も読んであげます。最初は普通に。次は解説を入れながら。最後は速読です。

解説は、どんどん詳しく解説を加えてあげて下さい。

言葉の理解しづらい表現は一つずつ幼児が理解出来る言葉に変えながら、でも内容は、理解出来てるとか出来てないとか考えずに、どんどんハードルを上げて解説していきましょう。

子どもは、そのまま覚えます。

万が一、間違えた事を言っても、叱ってはいけません。

何度でも正してあげましょう。

速読は、文章に対しての要点を正確に捉え得られるように鍛えていきます。

1字1句覚えるというよりは、要点を簡潔に理解する事が重要になって来ます。

口がもつれるほどのスピードで読んであげて下さい。

絵本の中の色や形で言葉を覚えよう

絵本の中には、色々な言葉や、色や形が出てきます。

コミュニケーションを取りながらの絵本の読み聞かせは習慣にしても良い程です。

これだけでも、随分言葉を覚えますよ!

好きな絵本からもわかる!子供の興味を把握してあげよう

子供の興味を把握する

絵本を持ってくるのもを観察していると、大体、何に興味があるのかが分かって来ます。

子どもが何に興味を示すのか、じっくり観察してみて下さい。

そして、それに関連付けて、色んなことを教えて行きます。

子供の興味のあるものから学ばせる

車が好きな子には、車で、色や形、速さ、大きさなどを車で教えていきます。

タイヤは丸い。窓は四角。エンブレムの形は?マフラーの穴の形は?取っ手の形は?など…。

動物に興味を持っている子どには、背の高い動物を背の低い動物の比較や、色、模様の形などを教えていきます。

そうすることで、色や形た大きさなどに興味が出て来ますので、とっても覚えやすいです。

ついでに英語の勉強も

そして、シレッと本当に軽~くですが、英単語を付け加えたりするとベストです。

軽~くです。

「これは四角だね、正解!ちなみに四角は英語ではサークルって言うよ~!はい、次!」のように軽~く付け加えておくと、セットで覚える子もいます。

これは、個人差があるので、「絶対!」とは言えないのですが、可能性があるかもしれないので、試してみる価値はあると思います。

幼児期から始める早期教育

早期教育は必要?子供に早期教育を受けさせる前に知っておくべきこと

幼児教育は遊びの延長で楽しく学びましょう!

幼児教育と言っても、学ぶことが嫌いになってしまったら、意味がありませんので、あくまでも、遊びの延長で行うことです。

ボールを転がしながら、1から10まで数えてみたり、お風呂の中で、数を数えてみたり、「あいうえお表」を言ってみたり、なんでも楽しくやることが重要です。

お風呂やトレイも学びの時間に

お風呂に入っている間は時間もあると思いますので、お風呂に地図とか貼っても面白いですよ。

県によって、色んな行事や特徴があるのでそれを教えてみたり、「あいうえお表」にイラストがあったら、それを、英語で言ってみたり。

100均などで、お風呂の中に貼れるポスターなどが増えているので、是非活用してみて下さい。

お風呂に貼れない時は、トイレの壁に貼ってあげましょう!

自分が住んでいるところ以外のところを知れる地図などは、とても子どもには興味深いものだったりします。

情操教育の4分類とその効果

情操教育がもたらす効果!子供に身につく4つの力

幼児教室の無料体験に参加してみると教育に必要なヒントがわかる!

幼児教室の無料体験に参加してみる

各幼児教室の無料体験に参加してみて下さい。

そうすると、「〇〇に興味を示してますか?」とか「家で〇〇な事をされてますか?」など、質問されます。

要するに、それが必要ということです。

例えば、英会話教室の無料体験に参加すると、ほぼ、「えいごであそぼを見てますか?興味を示してますか」と聞かれます。

英会話教室から見て、「えいごであそぼ」の番組は、英会話において、役に立つという事です。

その番組を録画して、DVDに焼いたりして、車で繰り返し流したり、もちろん家で繰り返し見たりすれば、良いと言う事です。

電気代とDVDのディスク代が掛かりますが、毎月、何千円も払うよりは、かなりお金を掛けずに済むと思います。

折り紙は最強のおもちゃ!子供の知能を伸ばす折り紙教育のすすめ

インターネットも幼児教育に活用しましょう

最近は、YouTubeで色んな動画が配信されています。

その中でも、英語の歌のみのDVDが配信されていたりします。

おすすめは、「Super simple song」シリーズで、子どもが良く見ます。

パソコンでYouTubeを見れる方はおすすめです。

あとは、アプリでも知育のアプリがあります。

スマホをずっと使用するのはあまり良くないので、時間を決めてやらせましょう。

記憶力が必要なものなどは、特にオススメです。

子ども向け雑誌で工作を学ぼう

付録が楽しい「めばえ」や「幼稚園」。

少し、お値段が高いのですが、工作をしたり、後ろにドリルが付いていたりしています。

親が付き添って、ハサミやノリを上手に使う方法も幼児教育の1つです。

好きなキャラクターでお勉強出来るのでお子さんも喜んで取り組むはずです。

ドリルは、コピーしたりして、何度も解かせると良いでしょう。

1,000円未満ですが、毎月となると大変なので、コピーをして使うと、節約になりますよ。

リーダーシップのある子供

リーダーシップを取れる子供の特徴とリーダーシップを取れる子供に育てる方法

お金を掛けない子育てのまとめ

いかがでしたでしょうか?

幼児教育と一言で言っても、まず、本人がヤル気がなければ、効果はありません。

高い教材や教室に通わせる前に、お金を掛けずに、ウォーミングアップをするつもりで、気軽に試してみて下さい!

そして、家で幼児教育をしようとするのであれば、父親や家族の協力が必要になります!

父親や家族が一緒に参加して関わると、母親のみで実施するより伸びる傾向があります。

是非、みんなで協力し合って、実施してみて下さいね。

スポンサーリンク