幼児期から始める英語教育!英会話教室の特徴とプレスクールの効果

幼児向け英会話教室

子供が生まれ、何か習い事をさせたい、と思った時にPreshoolや英会話教室を検討される方も多いのではないでしょうか。

英語教育については文科省が英語教育改革をあげ、具体的には「高校生の特性・進路等に応じて、高校卒業段階で、例えば英検2級から準1級、TOEFL iBT60点前後以上等を設定し、生徒の多様な英語力の把握・分析・改善を行うことが必要。」と提言しています。

昨今、外資系企業では採用条件に3か国語話せる事が必須、としているところもあります。

現在2歳半の子供がいる筆者も、子供には英語は最低限話せるようになってほしいという思いから、2歳から英会話教室に通わせています。

しかし、子供向け英会話教室と言っても、沢山教室がありますよね。

今回は筆者が検討した、1歳~3歳向けの英会話教室と、実際現在通わせているプレスクールのSaturdayClassカリキュラムの効果についてご紹介していきます。

幼児期から通える英会話教室の特徴

月謝やカリキュラム内容は同会社でも地域差があるようですが、幼児期から通える英会話教室をご紹介します。

大手英会話教室の子供向けクラス

週1回、40~50分程で1万円前後の月謝です。

1歳~3歳は親子同伴、マザーグースや絵本を通し、まずは英語に親しむ事を目的としているようで、3最頃には短いセンテンスなどが話せるようになる、というカリキュラムです。

子供と一緒に英語を楽しみたい、マザーグースを子供と一緒に歌えるようになりたい、ママ友をつくりたい、という方にはよさそうですね。

先生もネイティブの先生か日本人の先生か選べるところもあり、その場合はまた料金が違うようです。

MY GYM

アメリカのカリフォルニアで生れた0歳から13歳までの子供たちを対象としたフィットネスクラブです。

3歳までは親子同伴のようで、週1回、50分ほどで2万円前後の月謝です。

Al l Englishの環境で体操が出来ると、とっても有名ですよね。

親も先生と会話をする時間があり、友人はIndependence Day(アメリカ独立記念日)に「一番好きなアメリカ大統領は?」と聞かれたようです。さすがアメリカ生れの教室です。

世界共通のカリキュラムのようなので、本場に近い習い事をさせてみたい方にはおすすめです。

Preschool

保育園や幼稚園を考えるとき、Preschoolを候補に考える方も多いですよね。

月謝も預かり時間も様々ですが、スクールによっては週1回2時間~預かってくれるところもあります。

我が家は週1回、土曜日に2時間預けており、月謝は2万円ほどです。

プレスクールへ通って分かった実際の効果!

プレスクールのsaturdayclassへ週1回通っている効果として、マザーグースは大分歌えるようになりました。

その他にはご挨拶、色、動物の名前はスラスラでてきます。

センテンスについては、教室で「Gel,please」などと言うようですが、自宅ではなかなか出てきません。

週1回のレッスンでは、センテンスはまだまだインプットが必要と感じる部分があるので、本格的に子供に英語を身に付けさせたい、ということであれば、もう少しプレスクールでの時間を増やすか、家庭でも英語の取り組みをしておくといいかもしれません。

2歳から始めたプレスクールですが、何より、「○○先生のところにいく?」と娘自ら楽しみにしているので我が家は通わせてよかったなと感じています。

プレスクールのSaturdayClassのカリキュラムについて

カリキュラムはプレスクールの1日を凝縮した内容です。

具体的には母子分離で、クレヨンやのりを中心としたアート作成、リトミックを中心とした音楽と体操のレッスン、色や物など同じもの探し、先生が絵本を読んでくれるストーリータイム、フォニックス等々、総合的に英語を学べます。

また、母子分離で1歳~3歳までの異年齢で授業を受けるというのも、社会性を身に付けるのによい点ではないかと個人的に感じています。

親も見学できるので、我が子が集団の中だと、どんな様子なのかわかるのもいいところです。

授業終わりには先生から個々にフィードバックがあり、今日の我が子の様子や出来たこと・得意な事を教えてもらえます。

プレスクールには長期休みには別料金で、親子留学というカリキュラムも用意されているスクールがあります。

本格的に子供に英語を学ばせたいというご家庭にはかなり魅力的な内容なのではないでしょうか。

英語習得は焦らずタイミングを待つことも大切!

英会話教室といっても料金や授業時間、カリキュラムも様々です。

教室や先生の合う・合わない等もあると思うので、個人的には体験教室で実際授業を受けてみる事をおすすめします。

またどの習い事もそうですが、はじめるタイミングも個人差があると思います。

最初はなんとなく反応が悪くても、半年後、1年後は楽しく取り組める場合もあると思うので焦らず気長にタイミングを待つことも大切かもしれません。

どの英会話教室に通わせるかなかなか決められない親御さんは、3歳でこのくらいまで出来るようにしたい、小学校入学前にこのレベルまで達したい等の目標を決める事も大切かなと個人的には思います。

親子で安心して通わせられる英会話教室に出会えますように!

スポンサーリンク
リトミックの効果