四天王寺中学を受験するなら知っておきたい偏差値や学校の特色、受験情報

関西の私立難関女子中学といえば、まず一番に四天王寺中学を挙げることができるでしょう。

いまや伝統のある女子校のトップとして確固たる地位を築いている四天王寺中学には、一体どんな特色や受験傾向があるのでしょうか。

四天王寺中学の特色

「和を以て貴しとなす」四天王寺中学は、聖徳太子の教えをもとに「和の精神」を教育方針の中心に掲げる仏教系の中学です。

中学・高校時代の一貫した女子教育によって、平和な社会を目指し、世界で貢献でき、信念を持った女性の育成を目指しています。

その実績は、全国でも屈指の高いレベルを誇り、女子校であっても毎年難関国立大へ多くの合格者を出しています。関西の私立女子中学では、兵庫の神戸女学院中学と肩を並べるトップ校となっています。

学校の沿革

四天王寺中学の歴史は、大正11年(1922年)の聖徳太子1300年御忌記念事業に遡ります。

その時に創立された天王寺高等女学校が四天王寺中学の前身となります。まだ女子が男子と同等に教育を受けるなどなかなか考えられなかった時代。高等女学校は女子が通う高等教育機関として、全体の10人に1人くらいの割合の女子のみが通えた学校でした。

戦後の学制改革によって、今の四天王寺中学校が設立されたのは昭和22年(1947年)のこと。伝統と格式のある仏教系の女子校で、親世代はもとより祖父母世代にも定評のある学校といえるでしょう。

施設

伝統ある学校で校舎も古くなってきていましたが、ここ数年設備面でどんどん新しいものへの変更が行われてきており、非常に充実してきています。

料理教室のような家庭科調理室やオシャレで明るいトイレは女子校ならではの配慮です。2016年にはグラウンドがウレタンと人工芝に変えられ、益々設備が拡充されています。

女子校であれども理系に強い四天王寺。理科室がサイエンスラボのような美しさは、理系分野に興味を持ってもらうための仕掛けとも言えそうですね。

また、四天王寺中学の校舎の特色といえば、天井が曼荼羅で飾られたホール。仏教系学校の特色も色濃く出ています。

進学先

関西屈指の女子校である四天王寺中学は、大学進学時にも強い実績を毎年残しています。四天王寺が特に強いのは、医歯薬系や保健看護系。平成24〜28年度の5年間だけを見ても、毎年70〜100名を国公立大医歯薬保健看護系に送り出しています。

とはいえ女子校ということもあってか、東大への進学者はほとんどおらず、代わりに阪大京大神大への進学者数は抜群の成績です。大学進学後も親元の近い関西で…と考えるご家庭が多いことの表れでしょう。毎年70〜80名もの進学実績をあげています。

将来難関理系進学を見据えるならば、四天王寺中学はかなり恵まれた学習環境だと思います。

学校周辺の環境

四天王寺中学は、大阪の上町台地にある学校。かの有名な四天王寺の境内の中にあるなんとも珍しい学校です。最寄り駅は、地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘。主要駅である天王寺駅からも10分ほど歩けば通えます。周囲にはお寺や学校も多く、市内でも割と落ち着いた場所にあります。

制服

学校創立当初から変わらない四天王寺中学の制服は、グレーのタイやラインが印象的なセーラー服。どの世代からも一目で四天王寺の制服だとわかるくらい有名です。えんじ色の制カバンを合わせるととても上品な通学スタイルです。

四天王寺中学校の受験情報〜募集人数やコース

募集人数

  • 医志コース・・・35名
  • 英Iコース・・・90名
  • 英Ⅱコース・・・120名
  • 文化・スポーツコース・・・約20名

入試日程

平成29年度は、平成29年1月14日

入試教科

  • 国語…60分_120点
  • 算数…60分_120点
  • 社会…40分_80点
  • 理科…40分_80点

(平成29年(2017)度入試要綱参照)

四天王寺中学校の偏差値と倍率

四天王寺中学には4つのコースがあります。文化・スポーツコースはいわゆる芸術推薦のような枠ですので、中学受験として狙うコースは実質3コースとなります。

おおよその偏差値は次の通り。(平成28年度五木・駸々堂版参照です。塾のテストによって少しずつ違います)

  • 医志コース 72
  • 英Iコース 70
  • 英Ⅱコース 66

四天王寺中学では、いわゆる回し合格制度があり、成績上位者順に医志コース、英Iコース、英Ⅱコースと埋まっていきます。

ですので、ほとんどの受験生が自分の偏差値の数値に関わりなく、願書のコース志願順には上記の順位を記入しています。

倍率は医志コースが毎年6倍強、回し合格を見込んだ数字となっています。全体の入2.5倍前後、多めの合格者数を出すのを考慮すると2倍くらいの数字となります。

四天王寺中学は関西屈指のトップ女子校!

「兵庫の神戸女学院、大阪の四天王寺」そう呼ばれるほど、四天王寺中学は関西屈指のトップ女子校と言えるでしょう。

住んでいる地域やご家庭の方針で、「偏差値の高い女子校、大阪、仏教系、医歯薬に強い」このどれか、もしくは複数の条件で考えられる親御さんには、四天王寺中学はおのずと一つに絞られる選択肢でもありますね。

2014年度からは、奈良の新鋭最難関、西大和学園が女子クラスを新設し、大阪で理系を視野に入れる難関中学受験生にとっては視野が広がる様相となっています。

その中でも、伝統を重んじる女子校で安定した中学高校生活を…女子校でたくましく…と考えれるご家庭に、長く選ばれ続ける学校と言えるでしょう。

スポンサーリンク