清泉小学校を受験するなら知っておきたい倍率や特色、受験情報

清泉小学校

鎌倉の閑静な住宅街にある清泉小学校。キリスト教の価値観に基づく教育を行っています。

ここでは清泉小学校の特色、試験内容などをご紹介していきます。

清泉小学校の特色

キリスト教の価値観に基づく教育を行い、全人教育を目指しています。「神から愛された者を愛し、お互いを愛し合う」という観点から「お友達を大切にする心」を養います。

また、勉学の厳しさに打ち勝ち、能力を十分に発揮し、仲間とともに成長する喜びを感じる豊かな心を育てます。

授業内容

チャイムが鳴らない授業のため、子供たちは時間にとらわれることなく、集中して授業に取り組むことができます。

年間を通しての総合授業では、「自分を伸ばそうとする自然な力」を育むために、本物と向き合い学習を進めていきます。

あらゆる学習に通じることから、基礎学習として、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算」の5つの基礎学力の向上を1年生~6年生まで一貫した指導内容で指導していきます。

3年生以上は、z会を利用した放課後学習サポートがあります。

校内施設、設備

8時20分から授業開始。土曜休み、制服あり、給食なし、幼稚園なし。

聖堂と池や飼育小屋がある森、森の池が校舎内にあります。身近に自然を感じながら学校生活を送ることができます。

受験情報

募集人員

男女計・・・114名

入学試験日程

面接日

  • A日程・・・9月下旬~10月下旬
  • B日程・C日程・・・考査当日に実施

※平成31年度の入学試験の日付です

考査日

  • A日程・・・2018年10月23日 B・Cとの併願可
  • B日程・・・2018年11月7日 A・Cとの併願可
  • C日程・・・2018年11月24日 A・Bとの併願可

※平成31年度の入学試験の日付です

合格発表

  • A日程・・・2018年10月24日(郵送)
  • B日程・・・2018年11月8日(郵送)
  • C日程・・・2018年11月26日(郵送)

※平成31年度の入学試験の日付です

交通アクセス

JR横須賀線「鎌倉」駅より徒歩20分またはJR横須賀線「鎌倉」、京浜急行「金沢八景」駅よりバス「岐れ道」バス停より徒歩3分

志願者数・倍率

  • 志願者数・・・131名前後
  • 合格者数・・・113名
  • 倍率・・・・1.1約倍

学費

入学時に必要な費用

  • 入学金・・・・250,000円
  • 施設拡充費・・・・250,000円
  • 図書費・・・・5,000円

入学後、年間必要な費用

  • 授業料・・・・408,000円
  • 維持費・・・・156,000円
  • 保護者会費・・・・24,000円
  • その他寄付金・・・・任意

清泉小学校の試験内容

ペーパー

  • 筆記用具・・・鉛筆
  • 形態・・・・・1クラス15名前後
  • 所要時間・・・30分
  • 内容・・・・・絵の記憶、同類発見、図形、お話の記憶、推理

制作

  • 所要時間・・・30分
  • 形態・・・・・1クラス15名前後
  • 使用用具・・・・はさみ、のり
  • 内容・・・・はさみ、貼る、課題画

行動観察

  • 所要時間・・・30分
  • 形態・・・・・1クラス15名前後
  • 内容・・・・自由遊び、平均台歩行、集団制作、ボール遊び、ハンカチ落としなど

面接

  • 所要時間・・・7~8分
  • 対象・・・・・本人と保護者
  • 面接官・・・・2名
  • 内容(本人)・・・・・家族のこと、幼稚園のこと、氏名、お友達のこと、ほめられるときはどんなとき?、怒られるときはどんなとき?
  • 内容(保護者)・・・・・志望理由、家庭の教育方針、子供との休日の過ごし方、子育てをしていて、感動したこと、子供の成長、子供を叱るときは、どんなときか?

過去問

清泉小学校の試験対策

学校の教育理念を理解し、それに賛同する家庭を望んでいる学校なので、面接重視です。そのため、学校行事や説明会には、必ず足を運び、学校の方針を熟知し、面接に備えておきましょう。

清泉小学校の願書は、とてもシンプルなものなので、その分、面接時に保護者が語る内容も、学校への協力度が高く、話の中身の濃いものが求められます。事前に話す内容を練習しておくのも有効です。

テスト内容としては、一般的な小学校受験準備で十分に対策可能です。保護者の行事等の参加が多い学校のため、兄弟姉妹はやはり大変有利となるでしょう。すでに清泉小学校にお子様を通わせている方は、受験も大きな気持ちで迎えられます。

卒業後の進路

女子の卒業後進路は、ほとんどが、清泉女学院中学・高等学校に進学をするので、中学受験を検討されている方は、他校を検討したほうがいいでしょう。万一、卒業後、中学受験をする場合、受験校が不合格であった場合も清泉小学校に戻ることは難しいでしょう。

近隣の私学のミッション系で中学受験が可能な小学校は聖マリア小学校、鎌倉大学初等部なので、そちらへの小学校受験をお勧めします。

男子は、私立・公立の中学校に進学します。過去数年の主な進学先は麻布・開成・栄光・聖光・慶応(普通部・中等部・湘南藤沢中等部)・浅野・静岡聖光・鎌倉学園・サレジオ学院・法政第二・関東学院・逗子開成・藤嶺藤沢・横浜中学・アレセイア等の実績があります。

保護者の雰囲気

小学校からエスカレーターで中学校へ進学をするので、保護者の方々のお付き合いは濃厚です。特に低学年の保護者は、役員等、何かと忙しくなるでしょう。

共働きの保護者も増えてはいますが、キリスト教主義に基づいた学校なので、チャリティーバザーや学校行事などで保護者の出番は非常に多いです。

学校の教育方針に賛同している保護者がほとんどなので、行事参加は自主的に。と学校側はいっても、参加は絶対という雰囲気は強い学校ではあります。

全体的に、しっかりとした家庭が多いのも特徴です。服装は派手ではなく、地味目の雰囲気です。保護者の付き合いが苦ではなく、むしろ積極的に参加をしたい。という方には、大変良い学校なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
清泉小学校