小学校受験・中学受験のことならチャイビ

2016-11-08

成蹊小学校を受験するなら知っておきたい学費や倍率、合格の条件

成蹊小学校

吉祥寺駅から徒歩15分、バス5分と緑豊かな位置する成蹊小学校。成蹊小学校の受験情報や試験対策、そして合格にために必要なことについてご紹介します。

成蹊小学校の教育

「ゆとりある学校生活の中で、個性的な子どもを育てる」、これが成蹊小学校の教育目標であり、成蹊小学校がめざす子供の姿です。具体的に掲げられている目標は以下の3点です。

  • 「わたしの考え」を持ち表現できる子ども(自立)
  • 集団の中で自分をいかすことのできるこども(連携)
  • 生活の中で創意工夫できる子ども(創造)

教育内容

1年生から英語の授業では、ネイティブスピーカー教師による授業で、子どもたちは楽しい雰囲気の中で、正しい発音をみにつけることができます。

学園内には、武蔵野の自然を生かした緑が多く、その中で「生きた現実や実物から学ぶ」という教育方針にしたがって、樹木の観察や、その実を使っての創作活動などを行います。

「こみち」の授業が特色豊で、作物の栽培を行います。土つくりから収穫、調理、そして作ったものを食べることを体験します。

国際学級もあり、国際色豊かなことも特徴の一つです。学年内完全教科担任制で、専門性の高い教師がこどもたちの授業を担当します。

2008年に完成した新校舎では、子どもたちが自立する空間、連携する場、創造力をはぐくむスペースが設けられています。

成蹊小学校の受験情報

募集人員

男子56名、女子56名の計112名となります。

面接日

11/2~11/4のうち1日 保護者のみ

考査日

  • 男子 11/1の午前と11/2~11/4のいずれか1日
  • 女子 11/1の午後と11/2~11/4のいずれか1日

合格発表と入学手続き

合格発表は試験日翌日の11/5、入学手続きは11月8日となります。

※日程は平成29年度入学試験を参考として記載しています。

成蹊小学校の倍率

成蹊小学校の28年度の倍率は男子5.4倍 女子4.6倍です。例年およそ5倍程度です。

成蹊小学校の学費

 入学金 300000円
 授業料  730000円
 施設費  210000円
 給食費  132000円
 PTA会費  5400円
 ICタグ利用料  4320円

成蹊小学校の初年度の学費は1,373,720円となります。2年目以降の学費は入学金を除いた1,081,720円必要となりますが、これに1口 100,000円の寄付金が必要です。

成蹊小学校入試問題と対策

1日目の入試内容

ペーパー試験

  • 1クラス8名、試験管2名、所要時間30分。筆記用具/青のラッシュペン
  • 出題用紙3枚、校内放送出題あり
  • お話の記憶、回転図形、重ね図形、条件推理、常識(四季)、鏡図形、展開図

運動試験

  • 1クラス約8名 試験管2名、所要時間25分
  • かえる跳び、ボールつき、模倣体操、ジグザグ走り、雑巾がけ、ボール転がし
  • 台車に乗って手で漕ぐ、トンネルくぐり、ゴム飛び、お手玉を指示通り棚に入れる

試験対策

ペーパー試験に関しては、お話の記憶で聞き取る力、もう一問(図形)で思考力が問われます。

難易度は高いので、集中して、粘り強く解く能力をみにつける対策が必要です。

運動では指示を正しく聞き、時間内に課題をこなすための正確さと俊敏性が求められます。ボールに慣れておくことも必要です。

2日目の入試内容

行動観察

  • 1クラス約20名、試験管3名、所要時間50分
  • 課題工作 動物(ペットボトル、封筒など) ボーリング(ペットボトル)

行動観察の対策

行動観察では協調性があり、年齢相応のコミュニケーション能力が備わっているかを見られます。また、正しい箸使いを習得しておきましょう。

成蹊小学校の面接内容と対策

面接試験は3名の面接官で行われます。質問は父母交互。所要時間10分程度です。

面接試験での父親への質問

  • 食事の時に気を付けていること
  • 食事についてどのように考えているか
  • 兄弟での食事の様子
  • 英語教育について
  • 子どもとの関わり方
  • 教育方針
  • 子供の名前の由来
  • 子供に携帯電話を持たせているか
  • 電車通学への不安
  • 子どもとの休日の過ごし方

面接試験での母親への質問

  • 成蹊小学校のよいと思われるところ
  • お子様の最近のエピソード
  • お子様の性格について
  • 父親はどんなときに子どもを叱っているか
  • 箸の使い方
  • 食事の時に気を付けていること
  • 食欲はありますか
  • テーブルは拭けますか
  • 毎日の手伝いは、何をさせているか
  • 友達にけがをさせてしまったときの対処
  • 習い事について
  • 今と昔の子育てで違うところは
  • 今の日本の教育で見直したらよいと思うところは
  • お子様が今興味を持っていること
  • 子供の好きな食べ物、嫌いな食べ物

面接試験の傾向と対策

近年、パソコンや携帯電話、食事についてなどの問題が面接で出題されています。

家庭での躾の仕方、保護者の子どもとの関わり方を見られています。

携帯電話やパソコンに関しては、持たせていないという回答でよいですが、なぜ持たせないのか理由をつけることが大切。

持たせているという回答でもよいですが、約束事を決めているなどの回答がよいでしょう。箸の扱い方など見られているので、食事のマナーや食育の大切さなどを家庭で話し合い、食事に対する意識を高めで、試験に臨んでください。

成蹊小学校に合格するために必要な準備

ペーパーの問題数は、少ない分、確実な得点が必要となります。お話の記憶に関しても、他校と比べると難易度は高いです。復習など、対策を十分に行っておきましょう。

成蹊小学校では、心身共にバランスのとれた子どもを必要としています。

ペーパーの確実点を取ることは、もちろん大切ですが、行動観察では協調性と思いやりの心が備わっているかを見られます。

友達との遊びにおいても、協調性をもって遊べるよう、友達との関わりを多く持たせてあげましょう。幼児教室でも行動観察試験の対策をしてくださるので、アドバイスを受けて対策をしておきましょう。

スポンサーリンク