小学校受験・中学受験のことならチャイビ

2016-11-10

精華小学校を受験するなら知っておきたい合格のために必要なこと

精華小学校

横浜駅より徒歩12~13分と、アクセス便利な学校として人気の精華小学校。2006年に新校舎となり、清潔感あふれる校舎となっています。今回は精華小学校の特色や受験情報、気になる学費や倍率、そして合格のために必要なことについてご紹介します。

精華小学校の特色

「人のお世話にならぬよう」「人のお世話の出来るよう」を校訓とした教育方針で、低学年、高学年ともに、成長に合わせた指導を行っています。

1学年クラスを2人で受け持つ、学年担任制を導入しており、一人が国語、一人が算数を両クラス受け持っています。2人の教師で受け持つことにより、より細かい視点から児童の成長を見守ることが出来る仕組みになっています。

他の教科は専門性のある教師が受け持つ教科担任制です。

体験学習を重視していることも特徴のひとつ。座学による受け身の授業だけではなく、田植え等の体験授業により、幅広い知識の習得を目指しています。

朝は、西グラウンド3週運動からはじまり、1周150メートルのグラウンドを3周走ります。毎日走り続けることで、強い身体とたくましい精神力を身に付けます。

100冊の本運動では6年間に100冊選定図書を読書します。生活科では、中学生以上の理科、社会につながる体験により、広い視野の構成を目指しています。

体験学習のほかに、本物に触れる教育も充実しています。谷川俊太郎さんなど、子どもが触れる絵本や童話の作家との語らいの場や、化石の第一人者とのお話し会なども開催しています。

中学受験を視野に入れている家庭が、選ぶ小学校として有名です。卒業後は、男子全員外部進学。浅野、聖光、麻布、栄光、開成、慶應、サレジオなどの進学実績あります。

女子の外部進学実績は、フェリス、慶應、桜蔭、女子学院、豊島岡女子など。

精華小学校の受験情報

募集人員

男女計80名が募集人です。男女比は男子が3分の2、女子が3分の1です。

入試スケジュール

  • 考査日(10/18)(考査日以前に保護者同伴の面接あり)
  • 合格発表(10/18)
  • 入学手続き(10/19)

※()内の日付は平成29年度の入学試験の日付です

精華小学校の倍率

精華小学校の倍率は例年3倍程度となっています。

精華小学校の学費

入学金 30,0000円
施設拡充費 20,0000円
授業料 43,8000円
教育管理費 192,000円
父母会費 18,000円
児童費 2,700円

精華小学校の初年度の学費の合計は1,150,700円です。2年目以降の学費は入学金と施設拡充費が不要となるため650,700円となります。

精華小学校の入試問題と対策

  • ペーパーテスト(40分)・・・対応、分析、比較、創造、思考、絵画制作
  • 行動観察(10分)・・・・集団行動の中から
  • 運動(30分)・・・・身体チェック、脚力、腕力、俊敏性
  • 個別(5分)・・・・言語、記憶力、順序、説明、思考
  • 面接(10分)・・・・児童、保護者一緒

ペーパーは基本と応用で着実に力をつけることをおすすめします。

夏以降は、精華小学校の過去問を中心に進めていくとよいでしょう。その際、時間制限を付けて、時間内に問題を解く力をつけることが肝心です。精華小学校対策は、通塾している塾で学校別で選択をしてください。

また、ペーパーでは画板を使用します。画板で正座をしての試験なので、同じように家庭でも練習をしておくとよいです。

特に、慣れない正座で、さらに画板ともなると、集中力がぐっと下がってしまいます。正座と画板には、抵抗がないように準備をしてください。画板は机がわりなので首からは下げません。

絵画制作の準備は、はさみ、シール貼など、テーマを決めて、時間内に制作が終わる練習を重ねるとよいでしょう。

運動能力も、日々の積み重ねです。毎日、ゴム飛び、幅跳び、あざらし歩きなど、短い時間で、こなすことができるように時間制限を設けて練習をしておきましょう。

精華小学校の面接と対策

事前親子面接では、面接時に精華小学校から資料が渡されます。

項目は、「参加した行事は何ですか?」「志望理由」「期待する学歴」「期待する職業」。両親の間に子どもをはさみ、試験管一名と面接を行います。

子供の面接内容

  • 名前
  • 幼稚園の名前
  • 幼稚園での遊び
  • 仲の良い友達はいますか?
  • 嫌いな友達はいますか?
  • その子とけんかはしますか?
  • 担任の先生の名前
  • 好きな絵本・誰に読んでもらっていますか?
  • お父さんとお母さんのどちらが怖いですか?
  • どんなときに叱られますか?

父親へ面接内容

父親の面接は事前アンケートを見ながら行われます。よく聞かれる具体的な質問は以下です。

  • 志望理由
  • 学校行事への参加の有無。有りの場合、その感想、生徒の印象
  • 学校に期待すること
  • 子育てで大事にしていること
  • お子さんとのスキンシップの仕方
  • お子さんの最終学歴を〇〇とするのは、どうしてですか?

母親の面接内容

母親への面接も父親同様、事前アンケートを見ながら行われます。

  • 志望理由
  • 「過干渉の親」というのがよく話題になりますが、お母さまが、あえて手を出さず、見守っていることは?
  • 両親が子育てに関して意見が一致することは難しいと思いますが、一致しないときは、どのようにしていますか?
  • どんなときに褒めますか?叱りますか?
  • 子育てで気を付けていることは?
  • 学校でトラブルがあったときにはどのようにしていますか?
  • お子さんの将来の職業が〇〇とありますが、どうしてですか?

精華小学校の面接のポイント

前述の内容が面接が行われます。子育てに関する方針を家庭でよく話し合い、事前に打ち合わせをしておく必要があります。

お子様に関しては、幼稚園や家庭での遊びや親子関係、友人関係が質問されるので、答えの内容は事前に整理しておきましょう。

精華小学校の合格のために必要な準備

試験に向けて、慣れない正座への対策は、必ずなさっておいてください。ペーパーでは、スピードと正確性が求められるので、何度も繰り返し、過去問を解きながら、訓練することが必要です。

精華小学校の特徴としては、広範囲からの出題ではなく、ある程度絞った内容のものが出題されます。ですので、過去問を解くことが合格への近道となるのです。

ただ、訓練のみしていればできるという内容の試験ではないので、意味をよく理解し、問題を解く能力を身に着けましょう。

スポンサーリンク