小学校受験・中学受験のことならチャイビ

2017-01-18

大阪星光学院中学を受験するなら知っておきたい!学費や偏差値、合格のために必要なこと

大阪星光学院中学

大阪星光学院中学の特色

カトリックのサレジオ修道会の学校として開校しました。生徒たちに「喜びの心を持つ」ことを強調した教育を行っています。特徴として、合宿が多いことや自然などに触れ合うことで喜びの体験を重視した教育を行っていることが挙げられます。その成果として、京都大学など難関国公立大学への進学実績として表れています。

学校の沿革

1859年、サレジオ修道会が創設されました。そのサレジオ会の志の下で、1950年にサレジオ会員のアンジェロ・マルジャリア神父が大阪星光学院を創設しました。2008年に新校舎が完成し、現在に至っています。

施設

普通教室の他に、特別教室があります。特別教室には芸術科教室・PC教室・実験教室・社会科視聴覚教室があります。蔵書数が約40000冊ある図書室や体育館・運動場があります。南部学舎・黒姫山荘・トーマス小崎研修館などユニークな施設もあります。

進学先

大阪星光学院のホームページによると、平成26年度から平成28年度にかけて、私立大学よりも国公立大学へ進学する生徒が多いという特徴が見られます。国公立大学の中では京都大学が現役・浪人の中で最も多く、続いて東京大学・大阪大学・神戸大学と続きます。他に府立・県立の医大への進学実績もあります。私立大学では関関同立が中心で、特に同志社大学の進学実績があります。

学校周辺の環境

大阪市営地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅より徒歩2分、JR天王寺駅、近鉄あべの橋駅より徒歩10分という交通の便が良い場所にあります。近くには四天王寺という観光名所があり、環境の良い場所にあります。

大阪星光学院の受験情報

試験日は2017年(平成29年)1月14日です。受験型には4教科型(国語・算数・理科・社会)のⅠ型と3教科型(国語・算数・理科)のⅡ型があります。出願時に選ぶ形式です。

  • 国語;60分で、120 点
  • 算数;60分で、120 点
  • 理科;40分で、80 点
  • 社会;40分で、80 点

判定方法について、Ⅰ型受験の場合、4科目合計点、国語・算数・理科の合計×1.25点、国語・算数・社会の合計×1.25 点の中で400点満点に換算したうえで、最高点を採用して判定します。

Ⅱ型受験の場合国語・算数・理科の合計×1.25点で400点満点に換算して受験生の成績とします。

大阪星光学院の費用

入学手続きに必要な費用は次の通りです。

授業料 540000円(4・7・12月に分納)
施設費 60000円(4・12月に分納)
諸経費 11000円(各種行事費等)
校友会費 4800 円(生徒協議会費、クラブ活動助成費)
後援会費 26400円

大阪星光学院の偏差値と倍率

大阪星光学院中学の偏差値は74。関西でトップクラスの難関校です。倍率は例年3倍から4倍程度になります。

大阪星光学院の入試問題と対策

算数

計算問題・文章題・図形問題で構成されています。計算問題については正確に早く解くことが要求されます。日頃から練習をする必要がります。文章題・図形問題については文章を読んで考えて解く問題が多いことが特徴として挙げられます。問題量はあまり多くないので60分以内で解答できます。

国語

長文2題で構成されています。物語文と論説文・説明文のいずれかの組み合わせで出題されることが多いです。文章量が多く、設問の中には記述式の問題があり、50字程度で自分の言葉で解答します。文章量が多いため、時間内で解答するには選択式や漢字の書き取り・知識問題を読みながら解くことを練習する必要があります。

社会

地理・歴史・公民から幅広く出題されています。地理については地図・統計・グラフを使った問題が多いです。地図・統計・グラフの読み取りが苦手な場合、早めに対策をする必要があります。歴史については古代から現代まで幅広く出題されています。

公民については時事問題と地理・歴史の融合型の問題が多いことが特徴として挙げられます。選択式だけでなく、漢字の書き取り問題が出題されていることから、日頃から人名・地名・語句を漢字で正確に書けるように練習する必要があります。

理科

全体的に基本的な知識を問う問題が多いことが挙げられます。中には難問や細かい知識を問う問題が見られますが、対策として日頃から参考書などで知識の整理をすることが必要です。物理・化学では計算問題があります。試験本番までに式の立て方について整理する必要があります。

大阪星光学院合格のために必要なこと

大阪星光学院の学校案内とホームページに各教科の受験者全員と合格者の平均点が公開されています。平均点を見ると、4教科の中で国語と算数の平均点が高いことが特徴として挙げられます。4教科の中で国語と算数で高得点を取れるかどうかが合格の鍵になると思われます。

スポンサーリンク