目黒星美学園小学校を受験するなら知っておきたい合格のための準備

目黒星美学園小学校

目黒星美学園小学校の特色

東急東横線学芸大学駅、都立大学駅、東急目黒線西小山駅から、いずれも10分弱に位置する小学校です。「愛徳」「勤勉」「清純」を校訓に、キリスト教主義に基づいた教育を行っています。

キリスト教主義の学校ですので、宗教教育には、大変力を入れています。週に2時間、聖書の言葉と、日常生活のつながりを大切にした授業を行います。加えて、毎日のお祈りがあります。

国語では、子ども同士の話し合いや関わり合いを中心にした授業が特徴となっています。課題を基に、一人一人の考えを表現していきます。プレゼンテーション能力の向上をはかっていきます。

算数は、単なる計算ではなく、探求意識、目的意識を土台に、考える力を養います。社会では、社会の変化に対応できる行動力を養うことを目的としています。理科手は、科学的ななど総合的に生きる力を養う授業内容となっています。グローバル化に備えて、英語教育は1年生から実施しています。

ネイティブスピーカーとの会話を通して、社会で役立つ英語能力をみにつけることができます。

月二回土曜日登校があります。制服あり。給食は、ありません。

目黒星美学園小学校の受験情報

募集人員

男女120名

入試スケジュール

  • 願書配布期間:2016年9/3(土)~
  • 願書受付期間:2016年10/4(火)~10/21(金)
  • 面接日:2016年10/15(土)・22日(土)のどちらかを指定
  • 考査日 :A入試 2016年11/1(火)・B入試 2016年11/3(木)
  • 合格発表:A入試 2016年11/2(水)・B入試 2016年11/4(金)
  • 考査料・・・・・・・20000円

目黒星美学園小学校の学費

入学金 250,000円
施設設備費 150,000円
授業料年間 468,000円
その他学費 107,000円
教育充実費 84,000円
後援会費 42,000円
積立金 72,000円

初年度に必要な学費は1,096,000円になります。2年目以降は696,000円です。

目黒星美学園小学校の入試問題と対策

ペーパー試験

  • 図形(色板並べ、ブロックを決められた枠内に入れる など)
  • 数量(数の計算、増える数、数を分ける、残る数 など)
  • 言語(お話つくり、しりとり、仲間はずれ など)
  • 常識(マナー、仲間集め、仲間はずれ など)
  • 推理・思考(決まった順序、入る形 など)
  • お話の記憶(話を聞いて、設問に答える)

行動観察

  • カタカタ車を作って遊ぶ
  • ヨーヨーつくりをして遊ぶ
  • 紙コップ、洗濯ばさみ
  • ブロックで遊ぶ
  • 創作遊び

口頭試問

  • 言語
  • 数え方
  • しりとり
  • お話つくりなど

過去問

面接の内容と対策

面接官の人数2名、所要時間は約15分です。

両親への質問

志望理由、教育方針、どのような人間にそだってほしいか、子育てをしていくうえで、一番大切にしていること、最近一番うれしかったとこと 仕事の内容、宗教教育について

子育てできをつけていること、子どもをしかるとこはどんなときですか、電車通学に不安は?入学後の子どものトラブルの対処方法、奥様の性格で子どもに受け継いでほしいこと、どんな本を読みますか?、お子様の携帯電話について、奥様は仕事をしていますか? など

子どもへの質問

幼稚園での遊び、家族の名前、家庭での生活の様子、将来何になりたいか、何をしたらほめられるか など

面接のポイントと対策

キリスト教主義の学校なので、キリスト教主義の理解は不可欠です。たとえ、ご家庭がクリスチャンでなくとも、キリスト教主義に関しては、寛容な理解を試験管に伝えることが必要です。

ミッション系の学校は、保護者の学校行事や役員等、奉仕活動は絶対です。ですので、お母さまが、仕事を持っていたとしても、そこの部分は触れずに、隠すことも合格への近道となります。

中には、仕事を持っていることをしっかりとお伝えし、合格をしたケースもありますが、仕事があるので、学校行事等には参加が難しいなどの発言は、控えてください。

目黒星美学園小学校合格のために必要な準備

目黒星美学園小学校では、集団生活の適応能力の高いお子様を必要としています。例えば、自分の意見を主張しながらも、他者も受け入れることが出来る子どもです。

行動観察の際には、ここを重視して見られるので、遊びの際には、自分で遊びの展開をしながらも、お友達の話に耳を傾けることができるように準備をなさってください。

年齢相応の発達が出来ている子どもも求められます。聞く、伝える、話す、指示行動の理解と行動がしっかりとできているかが見られるので、発信能力の鍛錬も必要です。自分の意見を、しっかりと

相手に伝えられるようにしておく必要があります。そのためには、正しい日本語が話せるよう、ご家庭でも、家族でたくさん会話をしてください。絵本の毎日の読み聞かせや、自分で絵本を読む習慣もみにつけてください。絵本から自然と正しい日本語を吸収することが出来ます。

中学受験をされるご家庭も多くいらっしゃり、女子校のイメージも強いかもしれませんが、男の子も多く入学されています。

男の子は、中学受験に備えて入学をされる方が多いです。女子は小中高の一貫校なので、中学受験をされるお子様は少ないです。希望すれば、ほぼ全員が中学へと進学することが出来ます。もし女の子中学受験をする場合、目黒星美学園中学校に戻ってくることは難しいです。

以上のことを踏まえて、ご入学されるのがよいです。

(画像:東京私立初等学校協会より)

スポンサーリンク