吉祥女子中学校を受験するなら知っておきたい学費や倍率、合格に必要なこと

吉祥女子中学

吉祥女子中学校の特色

東京都武蔵野市にある吉祥女子中学校は、高校からの生徒募集は行わない完全中高一貫校です。

手厚い授業と現役の大学進学実績の良さから、進学校として近年高い人気を誇っています。特に女子校でありながら理系が半数近くいるのも特徴的です。

宗教組織が母体とせず、自由でありながらしっかり規律を重んじる校風も人気の理由です。

建学の精神は「社会に貢献する自立した女性の育成」です。

言動に対する責任を持ち、互いの価値観の尊重できること、また知的探究心を育む教育もしています。

生徒数は各学年おおよそ270人前後で、6または7クラス編成となる年が多いです。

学校の沿革

昭和13年に前身となる帝国第一高等女学校が創立され、昭和22年に吉祥女子中学校と改称されました。

2018年には創立80周年を迎えます。

学校生活とカリキュラム

登校時刻は8時25分で、土曜日も授業があります。3学期制。

中3からは高校の学習範囲に入るカリキュラムになっています。

国語、数学、理科、社会は教科を原則2科目に分け、細分化された授業を行っています。英会話は少人数で授業を受けます。

高2で文系と理系、芸術系と別れます。3年になると文系は国公立と私立希望に分かれての自由選択科目もあります。

芸術系の生徒も音楽と美術に分かれ、音大と美大を目指しやすい環境です。

行事と部活動

課外活動の1つとして、中学3年での「カナダ語学体験ツアー」があります。必須ではありませんが、毎年多くの生徒が希望しています。

生徒会活動は「部活動」と呼ばれ、生徒会役員室である「総務部」を中心に生徒が主体となって行事に運営を行っています。

クラブ活動は希望性ですが、中学ではほとんどの生徒が参加しています。

生徒の割合は、運動系と文化系の6:4。高校に進学後も約半数の生徒が高2まで部活動を継続しています。

施設

学校は「吉祥寺キャンパス」と呼ばれ、快適な環境と充実した施設が整っています。

図書館、吉祥ホール、コンピュータールーム、カウンセリングルーム、カフェテリア、トレーニングルーム、レッスン室などがあります。

他にも「八王子キャンパス」と呼ばれる総合グラウンドがあり、クラブ活動や運動会で使用されます。郊外施設として「富士吉田キャンパス」もあります。

進学先

平成30年度の進路実績、生徒の74.9%が現役で大学に進学しました。

国公立や早慶上智に多くの生徒が合格しています。主要大学の主な現役合格者は、東大2名、早稲田52名、慶應29名、上智37名となっています。

学校周辺の環境

吉祥女子中学校は閑静な住宅街に立地しています。

  • JR中央線、総武線、地下鉄東西線の西荻窪駅から徒歩約8分
  • 西武新宿線上石神井駅からバスで15分

吉祥女子中学校の受験情報

試験日

第1回:2019年2月1日(金)

第2回:2019年2月2日(土)

第3回:2019年2月4日(月)

募集定員

第1回:114名

第2回:90名

第3回:30名

試験科目と配点

国語 8:35〜9:25(50分/100点)
算数 9:45〜10:35(50分/100点)
社会 10:50〜11:25(35分/70点)
理科 11:40〜12:15(35分/70点)
アンケート 12:20〜12:25(5分)

吉祥女子中学校の偏差値と倍率

偏差値

吉祥女子中学校の偏差値を80偏差値でみると次の通りです。

第1回 60
第2回 63
第3回 64

倍率

2018年度の実質倍率は次の通りです。第3回の倍率が大幅に上がるため、偏差値以上の難易度になります。

受験者数 合格者数 実質倍率
第一回 549名 247名 約2.22倍
第二回 581名 231名 約2.51倍
第三回 389名 37名 約10.51倍

吉祥女子中学校の入学後の学費

入学手続きおよび初年度授業に必要な費用は次の通りです。

入学金 250,000円
施設拡充費 150,000円
授業料 448,200円
諸経費 22,800円
その他 146,800円
初年度合計 1,017,800円

その他には教材費、生徒会費等が含まれます。

吉祥女子中学校の入試問題と対策

算数

大問5つで構成されていて、特に数の性質や特殊算、図形が出題されますが、総じて出題分野に偏りがないので、全般的に勉強しておく必要があります。

最後の2問はかなり難易度が高く、問題が長文のため読解力も試されます。

時間がかかる問題のため、最後までこなすにはスピードも要求されます。

対策としては、前半の計算などは素早く終えて、後半に時間を残すことが重要です。最後の難問以外は確実に解答できるようにしておきましょう。

国語

長文読解は合計7000字以上とかなり長く、設問数が多いのも特徴です。

記述も70字以上と長めの字数が求められる傾向です。100字を超える記述が要求されることもあります。

全体に読む量が多いため、スピードアップして解く訓練をしておきましょう。

問われる内容も語句、要旨から文学的表現など多岐に渡るため、総合的にバランスよく学習しておくことが大切です。

理科

吉祥女子中学校の理科は女子校の中では難易度が高い問題が出題されます。

試験時間に対して問題数も多いので、かなりスピードも要求されます。例年平均点も他の科目より低い傾向で、難問であることが分かります。

出題分野は偏りがないので、抜けがないように全体に渡って学習が必要しておきましょう。

記号選択の問題は選択肢が多く、またグラフの作成や難易度の高い計算問題も出題されます。

社会

社会の難易度は標準的なため、平均点も高めの傾向です。例年、主に地理、歴史、政治から出題されます。

時事問題もよく出ますので、ニュースも日頃からチェックするようにしましょう。

選択問題が多いのが特徴で、記述は10字程度のものです。問題文と選択肢のいずれも文章が長いので、読解スピードも求められます。

過去問

吉祥女子中学校合格のために必要なこと

吉祥女子中学校の入試問題は各科目とも出題分野に偏りが少ないので、総合力が試されます。

人気の高い進学校ですので倍率も高く、高得点勝負となる傾向です。

特に算数の最後の問題と理科の計算問題など、難易度の高い問題が合否を分けます。過去問などで実践を積んでおきましょう。

スポンサーリンク