ITTO個別指導学院ってどんな塾?元塾講師が語る塾の特徴

今回はITTO個別指導学院について紹介します。筆者自身も、こちらの塾で勤務していた経験もあり、生徒での経験もあります。これからの塾選びの参考になればと思います。

ITTO個別指導学院とは?

この塾は、名前の通り個別での指導を強みとしている塾になります。

基本的にはマンツーマンでの指導になりますが、場合によっては2対1、3対1というかたちをとることも可能です。

少人数の指導は全体に目が行き渡るので、集団での授業についていけなかったという経験をお持ちのお子さんには、おすすめのスタイルです。

授業の特徴や内容

塾での授業については、先ほどお伝えしたように、基本的にはマンツーマンになります。自分の苦手な教科のコースを選択しての月謝制となっています。

塾と聞くと、広い教室に生徒が20人くらい居て、ライバルを意識しながら黙々と勉強するイメージがあるかもしれません。

こちらの塾は、個別にブースが分かれており、1対1になるので、指導者との相性さえよければアットホームな雰囲気の中で勉強できます。

万が一、先生との相性が悪い…という場合は、先生を交代することもできます。この塾は、周囲のスピードを気にしなくてもいいので、分からないことがあれば、すぐに指導者を読んで質問できる環境があります。

授業で使用するテキストは

ITTOには、小学生から高校生まで使用できるテキストが本棚に置いてあります。

ただし、必ずしもそのテキストを使用する必要はありません。生徒さんには、色々な場面で大人に手助けしてほしいケースがあると思います。

例えば「数学の宿題を出されたけど解けない問題が沢山あるから教えてほしい!」という時や「夏休みの課題を手伝ってほしい!」「英検2級を受けたいから、過去問の解き方を教えてほしい!」こういった場合は、学校の教科書や課題、テキストを持参すれば、その教材を中心に授業を進めることも可能なのです。

ケースバイケースで、先生を上手に頼ってみてくださいね。

ITTO個別指導学院に合う子

個別指導塾に関しては、やはり集団の授業ペースについていけない生徒さんがマッチします。

分からないことを分からないと言えないタイプの生徒さんの多くは、どうしても一斉授業になると、「分からない」という気持ちを発信できず、授業に遅れてしまいます。

また宿題を必ずしてくる生徒さんもマッチします。

塾の先生は、その子に合った授業を進める為に、計画を立てています。生徒が宿題をしてこないことで授業が進まなければ、わざわざマンツーマンの授業に来る必要がありませんからね。

これは、集団塾でも言えることなので、宿題には積極的に取り組んできてほしいと思います。

ITTO個別指導学院に合わない子

この塾に合わない子は、「中学受験をする生徒」や「競争意識を持ちたい生徒」でしょう。

たとえば、中学受験や高校受験をするにあたって生徒たちの気持ちに火が付きやすいのは、どんな時でしょうか?

それは、「ライバルの存在を感じた時」です。大きな塾になると、頻繁に模擬試験を実施しています。その模試の結果はランキングとなり、塾の生徒たちに配布されます。

自分のライバルが全国にいるということ、全国において自分の立ち位置を認識できること、これは大きな受験生の気持ちに火をつけてくれます。

競争意識を持って頑張りたいという生徒たちには、ITTOはおすすめではないと思います。

ITTO個別指導学院の月謝

さて、親御さんたちが一番気になっているのは、この塾の月謝についてかと思います。

対象生徒は、小学生~高校生です。教科は、国語・英語・数学・理科・社会の5教科から選択でき、基本的には50分と80分のコースになります。また、週に1回(月4回)と週に2回(月8回)のコースがあります。

希望であれば、100分コースや週3回以上のコースもありますので、担当のチューターに希望を伝えることができます。

中学1年生の場合でいきましょう。

1教科50分のコースを月4回受講する場合は、月謝が11,100円になります。単純計算で1コマが2,775円ということになりますね。

少し割高に感じる方には、2対1の授業をオススメします。先生が1人、生徒が2人という形態をとれば、同じ50分のコースでも月8,300円で授業を受けることができます。

最大で3対1まで対応することができるので、少人数制の塾を希望する場合は、こちらの授業も検討されてみてくださいね。

ただし、これは2017年7月時点での情報です。最新の情報は、公式HPに月謝一覧表がありますので、参考にされてみてください。

ITTO個別指導学院の講師を経験して思う事

最後に、筆者がこの塾で講師をしてみて思ったことをまとめたいと思います。

前述の通り、筆者は元々ITTOの生徒でした。自分自身が授業を受けていた頃は、先生も皆さん親切で不満を感じたことは一度もありません。

教室にもよるでしょうが、「先生方の人柄の良さ」も強みのひとつかもしれませんね。マンツーマンの授業は、先生との信頼関係が非常に重要となります。

ただ1点、気を付けて頂きたいのは、塾講師の中には現役の大学生もいるという点です。

筆者も、大学時代にアルバイトで塾講師をしていました。私の場合は、非常に神経質な性格なので、事前予習をみっちりとやって授業に臨んでいましたし、余裕があれば生徒が苦手なポイントを抽出して自作の問題集を作成して持参していました。

しかし、忙しい大学生となると、なかなかこれができません。プラスアルファのことをしてあげられない先生も中にはいますので、アルバイトの担当を避けたい場合は、予めカウンセラーにお伝えしておくとよいでしょう。

とはいえ、全員が学力試験を受けてから、この塾に入塾していますので、学力面に関しては安心してよいと思います。

まとめ

生徒としての目線と指導者の目線からITTO個別指導学院について紹介させていただきました。ぜひ塾選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク