小学校受験・中学受験のことならチャイビ

2016-11-09

雙葉小学校を受験するなら知っておきたい合格のために必要なこと

about-futaba-elementary-school-2(画像:ホームメイト小学校リサーチより)

雙葉小学校の特色

カトリック系の学校として歴史のある雙葉小学校はカトリックの精神に基づき、全人教育を目指しています。

  • 祈る心のある子ども(礼儀正しい態度)(正直であり、人に寛容である)(感謝することができる)
  • 思いやりのある子ども(人の立場を理解し、だれとでも友達になれる)(進んで人のためになることをする)(人、物、自然をたいせつにする)
  • 実行力のある子ども(勇気をもって正しいことが出来る)(自分の行動に責任を持つ)(自分の目標に向かって努力する)

これが雙葉小学校がめざす教育像です。

行事は、カトリック教育に基づいた内容のミサやクリスマス会などが行わています。

幼稚園から高等学校までの一貫教育を行っており、週五回給食があり、土曜日は休みです。

教科担当制の科目が多くあり、教科指導は充実していて、小学校1年生から、情報教育としてパソコンを利用した授業を行います。校内にプールはないものの、水泳教室を定期的に外部で行っているのも特徴です。

英語教育では、外国人と日本人の教員で、楽しみながら英語に親しむことができるよう、工夫された授業を行っています。宗教教育も、特徴の一つで、学園の教育そのものを学ぶことが出来ます。

上品な女子の育成を目指している学校だけあって、保護者の雰囲気も上品な方が多く、品のある雰囲気の生徒と保護者が好まれる学校です。

雙葉小学校の受験情報

募集人員

女学校のため女子の募集だけであり、定員は40名です。

入試スケジュール

  • 面接日:11/2・11/3(どちらか指定された日にち)
  • 考査日:11/1~11/3
  • 合格発表:11/4

※平成29年度入学試験の日程を記載しています

雙葉小学校の倍率

雙葉小学校は40名の募集に対して、何名応募があったのか?その情報が公開されていません。そのため、推定倍率になりますが、倍率は8〜10倍と言われています。

雙葉小学校の学費

入学金 270,000円
授業料 496,800円
施設維持費 232,800円
後援会費 72,000円

雙葉小学校の初年度の学費は約1,071,600円です。二年目以降の学費はおよそ801,600円で、その他に1口50,000円の寄付金が必要です。

雙葉小学校の入試問題と対策

ペーパーは、お話の記憶、図形、位置、推理が主となります。ペーパーテストの難易度が非常に高いです。お話の記憶では、かなりの長文が出題されるので、話しを聞いて、それらを整理する能力を身に着ける必用があります。

行動観察では、指示行動と自由遊び、運動はありません。行動観察では、女子の集団の中での、協調性、社会性が見られます。

個別考査では巧緻性が問われますので、箸の使い方や蝶結びなど手先の繊細さが重要となるので、家庭での躾を丁寧に行いましょう。

雙葉小学校の面接と対策

面接では、子どもと保護者一緒で行わ、親子のかかわりを重視して見られる傾向にあります。そのため日ごろから、親子の関係を良好にしておく必要があります。

面接官は、面接のために、家庭環境を整えているか、はたまた、本当に親子で良い関係が築けているかを見極めます。

母親の面接対策

毎日就寝前に母親は絵本を読み聞かせしてあげたり、お手伝いを積極的に子どもにさせてあげるなどの家庭での接し方を工夫しましょう。

実際、面接で、親子ともに同じ質問を投げかけてくることがあります。例えば、母親には「日ごろ、子どもとどのように関わっているか。」そして、「本の読み聞かせ」と母親が答えれば、子どもには「お母さんには、どのような本を読んでもらっていますか?」などです。

父親の面接対策

父親は、休日に積極的に公園で子どもと遊びましょう。

公園では、季節の移ろいを一緒に子どもと感じたり、自然素材で遊ぶのが良いでしょう。例えば、秋には、どんぐりを使っての、こま作りや、草笛作り、春には、クローバーでのネックレス作りなどをしてみるとよいでしょう。

面接官に「お父さんと何をして遊んでいますか?」と質問をされた際に、単に公園で遊具を使用して遊ぶのみでなく、子どもの口から自然素材で遊んでいる。という答えが聞こえた方が好印象間違いなしです。

父親も子どもとの関わりを必ずといってよいほど聞かれています。ですので、日ごろの子どもとの関わりは、かかせないのです。カトリック系の学校なので、宗教に関する質問も多く出ます。カトリックに関する知識も必要です。

雙葉小学校の合格のために必要なこと

雙葉小学校は、知、徳、体がバランスよく整った子どもが合格しています。また、ミッション系の学校でもあるので、家庭の雰囲気や、学校にどれほど協力的であるかなど、親の姿勢も問われます。

学校の雰囲気が大変上品で品があるので、雙葉小学校の受験を検討しているのであれば、子どもへの躾や家庭で奉仕の精神を養うことが重要でしょう。

田園調布雙葉小学校は、どちらかというと、おっとりとしたお嬢様で、親子共々、学校に従順な雰囲気の家庭が通学をしていますが、雙葉小学校では、従順で品の良い雰囲気にプラスして、利発性が求められます。ただ単に、学校に従います。という雰囲気や家庭環境のみでは、合格を勝ち取ることが難しいので、しっかりとしたペーパー対策など、受験準備を万端にしておく必要があります。

また、塾選びも重要なポイントになります。

雙葉専門の個人塾では、雙葉の試験に沿った内容で対応してくれるのでお勧めですが、併願で他校も。と考えている場合は、大手進学塾でもよいでしょう。その場合、必ずミッション系コースなど、雙葉、英和、白百合等の受験対策をしてくれるコースを選択するとよいでしょう。

スポンサーリンク